日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
トッケビ、14話までw

トッケビ、14話まで見ましたww

なんだ、そのいきなりあと2話まで見るって(笑)

われながら。

 

久々に韓国ドラマを一気みしてしまった。

実質、2日ほどで、10話くらい見てます。

 

トッケビ、というこのドラマ、キャストは素敵なのですが、内容はそんなに派手ではなく、単純に面白いっ!という作品ではないようです。過去の因縁に縛られた男性二人が主な主人公でしょうか。

コン・ユさんは、除隊後のドラマについては今一つだなぁと思っていましたが、こういう落ち着いた雰囲気の役がマッチする俳優さんへと変貌しているのかな?いやいや、元々年の割には落ち着いた雰囲気の俳優さんだったかな。

まぁ、彼の何とも言えぬマイルドな感じは好きですが。

 

内容にいっさい触れない感想というのもなかなか珍しいですが、まぁいいでしょう。←ほんとにいいのか?!(笑)

 

 

 

続きは、写真やらでチョコチョコネタバレしてるかもしれませんので、あしからずm(_ _)m

 


 

 

 

続きを読む >>
なんだか更新しないのも…
全く更新しないのもどうかと思うんですが、まあ、そんなの勝手だしとかも思ったりもしていましてw


GWに実家で、昨年末動画がなくて見れなかった、家族なのにどうして?、を見て、うんやっぱこれは見ないとな、と思い直しています。が、やっぱり時間がないとか。


テワンセジョンをやってた人が出てるんですかね、もっと渋い感じの人かと思ってたのに、完全にコメディ俳優みたいで、めっちゃ面白かったりします。お相手のキム・ヒョンジュさん?がうまいからなのかな、この二人の掛け合いは面白いんですね。
見られた方は、感想を教えていただきたいです。
概ね各ブログでは面白かったという評価ですけども。

まあ、5月もボチボチとです。いつになったらスイッチ入るのかな〜?




トッケビ、5話。


 

トッケビ5話。久々に韓ドラ、見た―(笑)

 

この二人はやっぱりいいんだな。

主演級の二人が共演してるんだから、悪いはずがない。

 

いつの間にか、二人は語り合う?愚痴りあう?仲になっている。

 

 

開店休業状態続くww

10月に仕事を変わって以来もう半年なのですが、なかなかゆっくりブログを開く時間もありませんで、アクセスしてくださる方に申し訳ないです。

今年に入って見始めたドラマといえば、草薙君の主演の嘘の戦争くらいです。

そう、まさかの日本のドラマ(笑)

実写版の精霊の守人、をとびとびですが、ちょこちょこ見ているくらい。本でこの上橋さんの守人シリーズは全作読んでいるので、楽しく見ています。

 

わざわざ動画を探して見るところまでなかなか行きついていない状態です。夏までに1本か2本ドラマ見たいなぁ、と思うんですけどね。とくに、見かかってるトッケビは、見てしまいたいと思っています。

この年で新しい職場は、なかなか無理があったのかなぁとも思いつつ、まだまだ奮闘しております。

 

 

トッケビ、4話。

こんなにドラマを見ないのも久々(笑)

トッケビだけは、見ようかなと。

コン・ユっしは、やはり見ていて嫌味がないのだ。除隊後の彼はさらに肩の力が抜けていて悪くない。

ちょっと、渋い感じも入ってきているし、新しい領域の役にもチャレンジされているますます楽しみな俳優だと思うのだが。

 

それにしても、このキム・ゴウンなる女優は謎だ。どっから這い出てきたのか…

 

何気ない食事でのこんなシーンもいいなと。

 

 

あなたがいつもそこにいたから、私は長く生きていてもいいと思ったんじゃない。なんて、さらりと言ったことばにハッとさせられるトッケビ。

 

 

こんな二人の表情もいいのだ。ちょっとホンワカしすぎなのかな、このドラマ?

たぶん、僕の心が殺伐としたドラマを求めてないのだろうか、独特な空気感をもったドラマではある、かな。

 

てことで、久々の更新でした〜

トッケビ最後まで見れるかな〜

 

 

도깨비~トッケビ、1・2話を見てみる。

今年一つ目のドラマは、コン・ユっし主演のトッケビ。

化物とか鬼、幽霊とか、いう言葉で訳されてるのかな。現代劇かと思いきや、最初は史劇です。甲冑まとった武将キム・シンとして、コン・ユさんは出てきますね。

どうも、有能過ぎて主君から疎まれ殺される?という悲しい最後を迎えて武将らしい。

 

なのに、いきなり現代劇になります(笑)オイオイ、コン・ユの史劇とか、ちょっとかっこいいじゃないかと期待したのに。

彼に絡んでくるのが、死神をやっているイ・ドンウク。

この二人の絡みって、なんか不思議な感じが予想されるのだけども。二人ともそんなに熱い感じじゃないし、どんな感じにまとまるのか、ちょっとここで興味が出ました。

イ・ドンウクは、運命、での演技がとてもよかったのを覚えています。以後の作品は個人的にいまいちで最後まで見てませんが。

 

 

こんな感じ。どんな感じ?(笑)

ヒロイン、特に現代に降り立ったキム・シンに絡んでくるのが、キム・ゴウンさん。

演技じたいは、初めての方ですが、いくつかの作品でちらちらとお見かけはしています。パク・ヘジン君との共演で昨年は話題になったのかな?

親を幼くしてなくし、最悪な叔母の元で暮らしている貧乏学生。キム・シンに出会い、トッケビの嫁となるのだとか、なんとか。この辺が良くわからないのだけども。

 

あと、謎の女性として、でも、おバカキャラは相変わらずなのだけど、ユ・インナさんも出てきます。

この方も個人的には久々です。

全然、盛り上がってきそうな先が想像できないのですけども(笑)、だったら見るなとかはツッコまないソコ!、キム・シンはちゃんとこの世での役目を終えられるのでしょうかね。

死神さんは、死ぬのかな?それとも最後まで、彼はそのままなんでしょうか。

もう少し見てから、また余裕あれば記事上げたいと思います〜

 

 

年の瀬であります。

視聴状況も何も、見てるドラマがないという不思議な状態が続いております。

1,2話みては、辞めてを繰り返しております(笑)

今、見ようとしているドラマもあるのですが、カテゴリ作るまでもう少し書くのやめておこう。ていうか、もう1年終わっちゃってるし。。。。

 

で、今年の視聴作品は、

 

六龍が飛ぶ
ドクター異邦人
華やかな誘惑
ウォンテッド
むやみに切なく
月の恋人−歩歩驚心:麗
 

やべぇ、年間6本、って何やってたんだろう( ̄▽ ̄;)

ま、一つ推すなら、六龍でしょうな。あとの作品は、まぁまぁ、はい、好みでどうぞ。

ドラマ見てないもんだから、ブログもかけない、て感じでさぼり癖はなかなか抜けそうにありませぬな(笑)

 

来年の視聴がどうなるのか今のところ全く読めないですが、まぁ、ボチボチやろうかと思っております。

こんなブログでもアクセスしてくださった方、感謝であります。

では、皆さま良いお年を〜