日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 久々の生存確認w | main | 月の恋人−歩歩驚心:麗、20話END。 >>
月の恋人−歩歩驚心:麗、16話まで。

月の恋人−歩歩驚心:麗、16話まで。

王建の息子たちの政争のお話なんだけども、なかなか醜い争いを兄弟同士でしてるのね。

この時代にはつきものかもしれませんけど。

 

 

脆弱なバックグランドしか持たなかった王建の長子で第2代王は、一度は失脚した第3皇子によって、引きづりおろされる。

そして、その第3皇子(ホン・ジョンヒョン)が、粛清を行うのだけども、このために手のひらをコロコロと変えて世を渡っていくのが、第8皇子のワンウク(カン・ハヌル)で、だんだん表情がくら〜くなっていきます。さらに、自分の愛するものを守るため、苦しい決断をしいられた第4皇子ワンソも第3皇子の粛清の忠実な犬、とまで言われてしまう、という感じ。

 

現在は、第3皇子が第3代王になり、第8皇子、第4皇子は忠実な犬を装いつつも牙を研ぐ、という感じ。

史実からいうと、第4皇子は第4代光宗となるんですね。そして、第8皇子はおそらく生き延びるのかな?、その子が第6代王になるみたいですね。

で、この二人の間でIUは揺れる女性を演じるわけなんですけども、最初はウクに好意を寄せていますけども、途中からはワンソ一筋って感じですね。おかげでワンソはなかなか危険なところを通ることになりますけども。

 

 

このドラマ、そこまでドロドロとした感じもなく、王になったものがどんどん自滅してしまう、というような感じで、細かな策略があるという政争に特化したドラマでもなく、どちらかというとメローな部分の方に重点おいてる感じでしょうか。陰ながら、ワンウクを慕う女性でもいれば展開も違うのでしょうけども、そんな複雑なものもないという、なんとも中途半端な感じです。

そして、悪いことに確か光宗を題材にしたドラマは、昨年、チャン・ヒョク主演でやってたはずなんですよね〜(笑)

出てる俳優さんは魅力的なのに、脚本ってほんと大事だなと思わせられてしまうドラマです。←久々?のなぜか上から目線コメント!

 

ま、最後まで見ますけどね。あと4話です(笑)

 

スポンサーサイト
COMMENT