日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 空港に行く道、2話まで。 | main | 久々の生存確認w >>
月の恋人−歩歩驚心:麗、6話まで。

月の恋人−歩歩驚心:麗、6話まで。

なかなか平日は見れないんですけども、週末にチョコチョコっと見ていくスタイルになりそうです。

このドラマ、史劇なんだけども、まったく史劇っぽくなくて、気軽に見れています。

 

第8皇子のワンウク(カン・ハヌル)とへ・ス(IU)は、二人とも好意を抱いているということみたいですね。

 

 

こんな雪のシーン、いつ撮ったんだろう?謎だわ、韓国もう雪降ってるんだろうか。

まぁ、それはいいとして、ワンウクの政略結婚した年上女房がなくなったことによって、へ・スの人生も動き始めます。今まではまもられてましたからねぇ。

 

なんとヘスが王様と婚姻するという(笑)なんだよ、その唐突なの。

まぁ、ヘスの機転でそういうことにはならないんだけども、王命に従わなかったということで、宮中で働かされることになるんですね。ま、そういう感じで違和感なく、宮中にあげるという脚本ですね(笑)

奴婢にされてもおかしくはなかったんですけども、気の毒な気もするしな、という王様の決定。

この時、ワンウクとワンソ(イ・ジュンギ)も王様に一言モノ申してるけども、これについてはお咎めなかったのね。

さーて、これからどう展開していきますかね。全然よくわからない。

 

 

スポンサーサイト
COMMENT