CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ご挨拶。


主に韓国ドラマとNBAのPistons、あとサッカーなどのスポーツねたとかたまーに家族ネタなどをつらつら書いてます。

興味があればコメントなどしてみて下さい。
過去記事へのコメントもどうぞお好きになさって下さいませ。

これまでのドラマの視聴履歴はこちら⇒視聴履歴
2019年 視聴済みドラマ一覧。
上から視聴順に並べてます。

胸部外科:心臓を盗んだ医者たち
三銃士
神との約束
空港へ続く道
検索ワードを入力して下さいWWW


RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< 視聴挫折のお知らせ。 | main | 近況とか、いわゆる、ひとりごと。 >>
華やかな誘惑、22話まで。

華やかな誘惑、22話まで。

見られた方は分かるんでしょうけど、そういう展開になるんですね。知らなかった。

ウンスがそういうことになっちゃうんだなんて、ヒョンウは切ないですやん。

 

カン・ソッキョン情が移っちゃったのかな〜

イルジュにとってはますます好ましくない展開、かな。

 

この辺からあんまり書きすぎるとネタバレ全開になるので(笑)、続きでやりますね。

 

そういえば、この方、イルジュの義姉になるのかな。

 

服装もゴージャスな感じで、黙っていれば素敵な女性なんだけど、劇中ではめちゃくちゃおしゃべりの、コミカル枠のキャラなんですよね〜(笑)

秘書のウンスに肩入れしてみたり。時々見る、女優さんなんだけども。なんかインパクトのある方です。

 

では、続きに少しつらつらと。

 

 

 

 

 

15話でヒョンウとウンスいい感じになった、と思ったんだけど、そうは問屋が卸しませんよね(笑)←表現がふるっw

 

周りの反対もありいろいろありましたが、ヒョンウは、ウンスや娘のミレ、弟たちも含めて5枚の航空券を用意して、みんなで海外で暮らそうと提案し、ウンスも最終的には同意します。

なんだ、一件落着じゃん。ハッピーエンド?でも、50話あるしな〜

どう考えてもハッピーエンドでは終わらない展開ですな。

 

カン・ソッキョンもこのことには同意し、長年彼の元で働いたヒョンウの門出を祝うためのパーティーが開かれるのですが、このパーティーによばれていたウンスとミレ、特にミレがトラブルに巻き込まれます。

ミレは、母の持っていた秘密文書をイルジュの部屋で見つけてしまうんですね、イルジュとの間で返せ、返さないこれは母の持っていたものだ、ということでミレは逃げ回るの、イルジュは、ミレが私の結婚指輪を持って逃げた!とみんなに子供を追いかけさせます。

カン・ソッキョンの屋敷の入口の階段のところまで追いつめられたミレが足を滑らせて落下。そのまま意識不明の重体になってしまいます。

 

幸せの絶頂から突き落とされるウンス。

ウンスは、次第にヒョンウを避けるようになります。娘がこのような状態にいるのに、女ではいられない。幸せだったけど。

彼女がもとに戻るまで、母として生きなければならない、と。

ヒョンウも、また、ミレとの楽しかったふれあいを思い出し、涙します。どうしてこんなことに、と。

 

 

チュ・サンウクさん、意外とパパ役も似合いそうだなぁ。

 

秘密文書を巡っては、イルジュと夫ムヒョクの間でも葛藤があり。その文書の存在をウンスが知っていることをイルジュも分からず。イルジュはあの文書が明るみにでるとまずいと思い躍起になります。

義姉の部屋に勝手に入ってかばんをあさったり、ウンスの家にまで言って家探しをしたり、ミレの病室に勝手に入り込んでみたりと、ウンスが疑い始めるには十分です。

ウンスは、イルジュがミレを追いかけていたのは、指輪のことではないと確信します。文書を探していたのだと。

 

ウンスのイルジュに対する見方も、この辺りでだいぶ変わってきますね。

同級生で、ヒョンウを好きな友達。敵というところにまでは至っていませんでしたが、今や完全にウンスの敵といった感じですね。

 

ミレの容態は良くならず、治療にも延命にも費用がかかるようです。

そんな中、カン・ソッキョンは、ヒョンウと自分の元を去ろうとしたときにもウンスに言ったのですが。

自分のそばを離れないでくれないか?とウンスに問います。21話のラストでは、結婚しよう、家族の一員となればあなたをばかにする者もいなくなる、ミレの面倒も自分が見てあげられるから、とまで言い出します。

 

 

この3者3様の表情がいいですね。ヒョンウの憤りはかなりのものです。

ただし、カン・ソッキョンは、はっきりと言っています。

「もしお前がシン秘書を幸せにできるのなら、私に出来ることは何もない。しかし、もはやあなたにそれはできなくなった。私の人生の中で、私は二度と臆病者にはなりたくはない。」

と。シン秘書を守りたい、と言っているのかな。

当然、家族はイルト、イルジュをはじめ猛反対。ハン理事だけが、一人ほくそ笑んでいますね。

彼女は、クォン会長とつながっていますからね。ウンスがカン・ソッキョンに近づくことは好ましいことですから。

 

この申し出に、ウンスの家族は、ヒョンウの時以上に反対します。

しかし、ウンスは受けることに。

 

 

式のようなものはせず、家族・親族にだけ披露をしたのですが、そのシン・ウンスを眺める家族たちの目がキツイ。特に、イルジュは何を思うのか。。。。

そして、部屋の外からそれを見つめるヒョンウの背中の悲しいこと。ふむ、そんな展開。

 

22話、がこれで終わらないんですよね。

何かを決意したヒョンウは、ウンスの元へ、そこへちょうどカン・ソッキョンが来てしまいます。

人を呼ばないうちにここから去れ、というカン・ソッキョンに、ヒョンウは首を絞め、死ね!と彼の体を書棚にたたきつけます。その衝撃で、カン・ソッキョンは倒れてしまいます。

 

おいおい、ヒョンウ、大丈夫か〜?

またまた、衝撃の展開なんだけど〜、もうこのドラマ、すげ〜(笑)

22話エンド。

 

 

 

 

 

| 華やかな誘惑 | 15:09 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 15:09 | - | - | |
コメント
コメントする