CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ご挨拶。


主に韓国ドラマとNBAのPistons、あとサッカーなどのスポーツねたとかたまーに家族ネタなどをつらつら書いてます。

興味があればコメントなどしてみて下さい。
過去記事へのコメントもどうぞお好きになさって下さいませ。

これまでのドラマの視聴履歴はこちら⇒視聴履歴
2019年 視聴済みドラマ一覧。
上から視聴順に並べてます。

胸部外科:心臓を盗んだ医者たち


RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
胸部外科:心臓を盗んだ医者たち、全16話視聴完。

あけましておめでとうございますm(_ _)m

ブログ初めて何年目やねん!って感じですが、まぁ今年もボチボチと書きたいときに描きたいことを書きなぐりますので、まぁお暇な方かなは見てやってくださいまし。では、2019年の一つ目いってみよーw

 

 

胸部外科:心臓を盗んだ医者たち 全16話を視聴完です。(少し写真を追加しています。)

年末に見終えられなかったけど、医療ドラマというわたしの苦手じゃんるですけども、これはなかなか面白く見れました。

 

医療ドラマ、特に心臓移植の話なんかなので、移植する心臓とかもモロに出てくるのだけども、そこまでわたしは気にならず見れてしまいました。

 

病院を私物化し、さらに、本人も医者でありながら、病院は医療サービスをやっているにすぎない、もう死にそうな人間にどうしてそこまでする必要があるのか?と言い放ってしまう院長。

この人↓

 

 

最終的に彼は失脚することになるのですが、その彼と現場の医者の間に挟まる形でいる、一人の医者チェ・ソッカン(オム・ギジュン)が存在するんですけども、彼の存在が大きすぎてこのドラマは完全に彼のドラマでした。

ほんと、いい俳優さんです。

 

 

脇を固める俳優陣、女優さんもすごく良くて、その一人一人の関係が、ともて面白く見れました。

医療というよりも、そういう人間関係が楽しめたのかな。

サボりのための写真はりつけ。ペタペタ…w

 





 

パク・テス(コ・ス)の向こうに移ってる親友役の俳優さん、名前わすれたー、でも、この人もいい役どころだったんですよ〜

出演されいる方の人間性あふれる演技に心動かされるのかな?悪役だとしても、いい役だとしても。そんなことをこのドラマを見ていて思い直しました。

 

(続きにもう少し…)
 

続きを読む >>
| 胸部外科:心臓を盗んだ医者たち | 01:20 | comments(0) | - | |
胸部外科:心臓を盗んだ医者たち、7話まで。

胸部外科:心臓を盗んだ医者たち、7話まで。

 

 

ヒロインであるユン・スヨンの友達という立ち位置で出演されているこの方、ちょこちょこドラマでも見かける方ですが。

花はないですが、すっきりした感じで交換の持てる女優さんですね〜

 

ていうか、まだこの作品見てたのかよーって(笑)

 

だんだん、ドロドロとしてきましたよ。

 

 

そこはやっぱりこの方が病院長やってるんですから。

兄との確執がついに表面化した形ですね。。。。

 

コス君の演じるテスにも悲しみの瞬間が訪れて。うーん、どういう着地点を目指すんだろう、ラブラインもなさそうだし、このドラマ。ふむ。

 

 

 

 

 

 

| 胸部外科:心臓を盗んだ医者たち | 02:50 | comments(0) | - | |
胸部外科:心臓を盗んだ医者たち 2〜3話を見ました。

胸部外科:心臓を盗んだ医者たち 2〜3話を見ました。

久々の2話連続視聴。しかも、涙する(笑)

 

 

同じ病院の出身であり、大病院で意地悪なことも言われてしまう立ち位置の二人なのかな。

病院長の兄の娘は、どうもハンチェ・ソッカン先生(右側)と関係があるようですね〜

さっそく帰ってきて、いきなり急患に見舞われてますが。そこで、パク先生ともいざこざがあったりとか(笑)

絵に描いたような出会いと、再会の流れであります。

 

 

再会した二人ですが、どうも因縁浅からぬという感じで、ハンチェ・ソッカン先生の態度はかなり厳しめ。

私をまだ許したわけではないのですか?と、帰国したユン・スヨン(相変わらず若い感じの抜けない女優さんだがもう34歳だとか…、昔からなぜか嫌いではないソ・ジヘさん)の言葉が気になる。

 

続きにさらにネタバレ〜

久々だこれ書くのwww

 

 

 

 

 

続きを読む >>
| 胸部外科:心臓を盗んだ医者たち | 05:02 | comments(0) | - | |
胸部外科:心臓を盗んだ医者たち 1話を見ました。

 

「胸部外科:心臓を盗んだ医者たち」の1話を見てました。

韓国SBSの木曜ドラマ、どうも1日で2話を連続放送するようです。9月27日の放送開始。

コ・ス、オム・キジュン主演。医療ドラマ苦手な僕があえてこれをみれるのだろうか…

女性主人公?のソ・ジヘさんは今回はまだ登場されませんでした。

 

コ・スの演じるパク・テス医師は、どうもお母さんが重体のようですね。大動脈がどうこうといってたので、かなり大きな手術が緊急に必要な様子。

手術の受け入れ先を探す中で、テサン大学病院に連絡をとりつけたらしい。

電話を直接、知り合いの医師にかけたようで、電話をとったのが、そのテサン大学病院の胸部外科のチェ・ソッカン教授(オム・キジュン)。

 

1話の最後、テサン大学病院に母を連れて行くんだけど、結局、手術することを断られてしまう。

テスの母の手術をやめさせたのが、病院長なんだけど、これを演じるのはチョン・ボソクさん。うん、いかにも悪役なん。悪に手をすでにそめてそーんですよー

いいドラマには、いい悪役は必要なのですよねん。

 

以外とみれてしまった1話でした。

オム・キジュンさんはやっぱりかっこいい。コ・スは若干渋みを増しましたねぇ。

2話以降も見れるといいなと思う作品でしたよ、果たして…

 

では。

 

| 胸部外科:心臓を盗んだ医者たち | 02:22 | comments(0) | - | |
| 1/1PAGES |