日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
トッケビ、全16話・完。

トッケビ、全16話見終わりました。

邦題は間違いなく、このタイトルじゃないだろうから、タ行視聴済みに入っちゃうんだけどもこのドラマ、2度と検索でうちのブログから出てくることはないだろうか(笑)

 

 

コン・ユ君とか、イ・ドンウクさんとか、出演キャスト目当てでないと、なかなか視聴しないドラマじゃないかなぁ〜って感じがしてしまいました。

映像や演出の中で、詩的な要素のようなものもあるはあったんですけども、いいな〜と思うシーンも、でも記憶にはこれは残らないだろうなぁという感じで、やや厳しめ採点のドラマでしょうな。

たぶん、うちのおかんとか絶対見ないタイプのドラマ。

 

ウンタクの最後のところは、えっ?そうなっちゃうの?!的な感じではあったんですけども。

彼女の元々のスタート地点を考えると、そんな風にしなくてもよかったんでないかなぁ?と僕は思ったんですけども。ふつーに幸せになっていいキャラだったと思ったので。

 

まぁ、しかし、コン・ユふぁんは見ておくべきでしょう。

史劇仕様の甲冑姿とかレアですし(笑)

彼の史劇は一度見てみたいですね。かっこいい将軍のやくとか演じてほしいな。

 

 

トッケビ、14話までw

トッケビ、14話まで見ましたww

なんだ、そのいきなりあと2話まで見るって(笑)

われながら。

 

久々に韓国ドラマを一気みしてしまった。

実質、2日ほどで、10話くらい見てます。

 

トッケビ、というこのドラマ、キャストは素敵なのですが、内容はそんなに派手ではなく、単純に面白いっ!という作品ではないようです。過去の因縁に縛られた男性二人が主な主人公でしょうか。

コン・ユさんは、除隊後のドラマについては今一つだなぁと思っていましたが、こういう落ち着いた雰囲気の役がマッチする俳優さんへと変貌しているのかな?いやいや、元々年の割には落ち着いた雰囲気の俳優さんだったかな。

まぁ、彼の何とも言えぬマイルドな感じは好きですが。

 

内容にいっさい触れない感想というのもなかなか珍しいですが、まぁいいでしょう。←ほんとにいいのか?!(笑)

 

 

 

続きは、写真やらでチョコチョコネタバレしてるかもしれませんので、あしからずm(_ _)m

 


 

 

 

続きを読む >>
トッケビ、5話。


 

トッケビ5話。久々に韓ドラ、見た―(笑)

 

この二人はやっぱりいいんだな。

主演級の二人が共演してるんだから、悪いはずがない。

 

いつの間にか、二人は語り合う?愚痴りあう?仲になっている。

 

 

トッケビ、4話。

こんなにドラマを見ないのも久々(笑)

トッケビだけは、見ようかなと。

コン・ユっしは、やはり見ていて嫌味がないのだ。除隊後の彼はさらに肩の力が抜けていて悪くない。

ちょっと、渋い感じも入ってきているし、新しい領域の役にもチャレンジされているますます楽しみな俳優だと思うのだが。

 

それにしても、このキム・ゴウンなる女優は謎だ。どっから這い出てきたのか…

 

何気ない食事でのこんなシーンもいいなと。

 

 

あなたがいつもそこにいたから、私は長く生きていてもいいと思ったんじゃない。なんて、さらりと言ったことばにハッとさせられるトッケビ。

 

 

こんな二人の表情もいいのだ。ちょっとホンワカしすぎなのかな、このドラマ?

たぶん、僕の心が殺伐としたドラマを求めてないのだろうか、独特な空気感をもったドラマではある、かな。

 

てことで、久々の更新でした〜

トッケビ最後まで見れるかな〜

 

 

도깨비~トッケビ、1・2話を見てみる。

今年一つ目のドラマは、コン・ユっし主演のトッケビ。

化物とか鬼、幽霊とか、いう言葉で訳されてるのかな。現代劇かと思いきや、最初は史劇です。甲冑まとった武将キム・シンとして、コン・ユさんは出てきますね。

どうも、有能過ぎて主君から疎まれ殺される?という悲しい最後を迎えて武将らしい。

 

なのに、いきなり現代劇になります(笑)オイオイ、コン・ユの史劇とか、ちょっとかっこいいじゃないかと期待したのに。

彼に絡んでくるのが、死神をやっているイ・ドンウク。

この二人の絡みって、なんか不思議な感じが予想されるのだけども。二人ともそんなに熱い感じじゃないし、どんな感じにまとまるのか、ちょっとここで興味が出ました。

イ・ドンウクは、運命、での演技がとてもよかったのを覚えています。以後の作品は個人的にいまいちで最後まで見てませんが。

 

 

こんな感じ。どんな感じ?(笑)

ヒロイン、特に現代に降り立ったキム・シンに絡んでくるのが、キム・ゴウンさん。

演技じたいは、初めての方ですが、いくつかの作品でちらちらとお見かけはしています。パク・ヘジン君との共演で昨年は話題になったのかな?

親を幼くしてなくし、最悪な叔母の元で暮らしている貧乏学生。キム・シンに出会い、トッケビの嫁となるのだとか、なんとか。この辺が良くわからないのだけども。

 

あと、謎の女性として、でも、おバカキャラは相変わらずなのだけど、ユ・インナさんも出てきます。

この方も個人的には久々です。

全然、盛り上がってきそうな先が想像できないのですけども(笑)、だったら見るなとかはツッコまないソコ!、キム・シンはちゃんとこの世での役目を終えられるのでしょうかね。

死神さんは、死ぬのかな?それとも最後まで、彼はそのままなんでしょうか。

もう少し見てから、また余裕あれば記事上げたいと思います〜