日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
むやみに切なく、全20話視聴・完。

むやみに切なく、全20話、視聴終わりました。

新しい仕事になって、深夜の視聴が多くなりそうです。週末に一気見とかね。

 

終盤は、やはり泣かせどころ満載のドラマでございました。久々に泣けたわ〜

まぁ、こういうのに弱いのね。

 

この4人が話の中心なんだけども。以下、ネタバレっすよ。

 

 

男2人は、異母兄弟になります。

彼らは、ユン・ジョンウンが起こしたひき逃げ事件の検事だった人の息子になる。

そのひき逃げ事件で、殺されたのは、ノ・ウル(スジ)の父。

ジテ(イム・ジュファン)は、その事実を知りながらも、当時は検事であり、現在は国会議員の父をいさめることすらしなかった。また、事件を起こしたジョンウンにも何もいわず、波風起こさずに生きてきたつまんない人物。

途中から、シン・ジュニョン(キム・ウビン)は、何の証拠もないが、ジョンウンに接近し、自分が病でなくなる前にノ・ウルのために真実を明らかにしようとする…、という感じのお話。

 

よっしゃ、まとめたった(笑)←久しぶりに仕事しましたの満足感?

ただねぇ、このサブキャストの二人がソフトだし、軽くて、ストーリーに厚みがなくて、途中退屈してしまいました。

あぁ、イム・ジュファンの母は、かなりな人物で、久々の強キャラでしたけど。まぁそれは見ればわかる。

息子から、け〜むり、って言われてたもん最終的には。

 

主演の二人は、若い、さわやか、で良かったですよ〜

そして、シン・ジュニョンとお母さんの最終2話くらいのやり取りは、それはも涙で。そりゃあ、あんなシーン作ったら、見てる人間は泣かないことないだろってシーンばかりでした。

ストーリー全体としては、何のひねりもない、ストーリーで、うん、脚本家さんちょっとさぼりすぎじゃないのって感じはしました。ハルとノ・ジクの掛け合いがほほえましく見えてしまうくらい。これも何の変哲もないんだけども、そこくらいしか、そういうシーンないんだもん。

まぁーちょっとこの手の作品にはもう広がりは見せれそうにないのかな〜と、ちょっと限界を思わせる(前から思ってたけど)、作品でした。キム・ウビン君はでも、グッジョブでしたよ。

次回作に期待です。

 

はい、全20話、エンド。

 

 

むやみに切なく、16話まで。

むやみに切なく、16話まで。

久々に韓ドラ見た〜♪

 

ウルはわかっちゃうのだねぇ。先に知るんだ。

 

 

シン・ジュニョンが口を動かしているのを見ておかしいと気づいちゃう。

お母さんだけ、まだこの事実を知らないんだよなぁ。。。。

うん、やばいなそこは涙腺崩壊シーンなんだろうな。

 

ウルは、なんでもいいから、とにかくやれることをやろう、じゃないとあなた死んじゃうからって。

 

 

うーん、切ない路線入ってきたなぁ。

でも、シン・ジュニョンは、何とかウルのために父をひき殺した張本人を落とそうとしている。

その先に何が待ってるんだろうねぇ。

ジテも、異母弟として、シン・ジュニョンの状態を既に知っているようだし。

ラストはハッピーエンド、にはならないよなぁ。

 

 

むやみに切なく、9話まで。

むやみに切なく、9話まで。

シン・ジュニョンとその母ヨンオクのくだりはとてもいいのですよね。

誰が息子だ、あんたみたいな子知らない、と悪態をつきまくるどころか、全くとりあわず無視したり、するお母さんはちょっとかわいくもさえあったりします。

もー、息子が心配で、心配で仕方ないのじゃない〜(笑)

ノウルを連れてきたときも、彼女に対しては全然怒らないしね(^^ゞ

 

ちなみに、このドラマ7月初旬放送開始で、日本では、8月の中旬からもう放送スタートしていたりする。KNTVだそーな。はえーな、おい。もう最近はこんな感じが常識的になってきているんだろうか。

字幕つける方は大変ですな。

現在は、14話まで終わってるのかな?ということは、置いていかれてるし(^-^;ドンマイ

 

まぁ、早くみりゃいいってもんじゃない。

見ているうちにそんなに嫌いでもなくなってきていて、まぁ王道といえば、王道ドラマなのだが。

 

で、この9話で、やっとノウルもシン・ジュノンをもう一度信じてみることにした見たい。

 

 

この時、横になっていたシン・ジュニョンの飛び起き方がなかなか可愛い、というか、微笑ましい。

分かり易いやつだな。

 

で、そろそろ話しは冒頭のノウルの父が死んだ下りの因縁に戻り始めるのだなぁ。

(続きにもう少しだけ。)

 

 

続きを読む >>
むやみに切なく、7話まで。

むやみに切なく、7話まで。

ぶつぶついいつつも見ていますね(笑)

 

 

スジ応援ブログではありませんので、あしからず。(←そう思われても仕方がない画像の羅列w)

どうもね、ちゃんと伝わってないんですよね、シン・ジュニョンもうすぐ死ぬのにぃー、って言いながら見るドラマ。違うよー(笑)

でも、ほんとみんなシン・ジュニョンの本位には気がついていないんですよね。

キム・ウビン君は別に全然上手だと思うんですよ。

やっぱ、スジかな。あのどことなく上ずった声が、多分、ただの新人女優(でもないけど)としてみた場合、鼻につくんだろうなぁとか思ってみたり。もう少し落ち着きのある相手でも良かったと思うんだけども、そうするとなんの変哲もないドラマになるので、ダメだったのかなぁ、とも思ってみたり。ふむ。

もう少し見てみようという間に終わるんだろうな。

 

 

むやみに切なく、4話まで。

むやみに切なく、4話まで見終えております。

うん、なんだろう、このなんとなく見ている感(笑)

 

 

スジさんかわいいんだけどな、うん。なんだろうな。

この結末がなんとなくわかってしまう的な既視感とでもいいますか。多分、思い過しで違う展開なのかもしれないのだけども。

キム・ウビン君は、ちょっと彼特融の荒い感じを残しつつも、やっぱり2枚目君役な感じに見えてしまって、うん。

病にかかっているのは男性主人公で、これが早い段階で、女性主人公にも知れるの、かな?

うん、そこからどう展開するんだろう。

 

僕は、切ない系のドラマは好きなんだけど、それが最初から予想出来る展開というのはちょっと違うのであって、あぁ、そこでそういう切ない展開になるの?!的なドラマを欲しているんだけども←贅沢(笑)

 

どうだろうな、最後まで見るかな〜、うーん。

ただの感想でした。

 

 

 

むやみに切なく、2話まで。

むやみに切なく、2話まで。

こちらも2話までちゃんと見直して見ましたら、とても、ともて僕の好きそ〜なタイプのドラマでしたよ、と(笑)

スジちゃんかわいいしね〜

 

男前設定の(笑)キム・ウビンもなかなか良さそうですよ。

過去の因縁浅からぬ二人のなれそめ等々が2話で語られます。ここからどう展開するのかな〜

 

 

 

ノ・ウル(スジ)の方には興味があったのかな?なかったのかな?

まぁ、とにもかくにもシン・ジュニョンの方が好きになったということなのかな。父は、検事?

でも、自分の正体を息子と明かしていないようですね。名前も結局言わなかったし。

 

そして、久々にきましたOST、これいいんですよ〜

シーンとマッチしてて。このドラマはくるぞ、多分w←根拠なし。

 

 

久々に見たかった切ない系ラブストーリーだ!多分そうだ!!

ていうことで、楽しくこれからも見ていく所存であります。

 

ウルのお父さんが交通事故で死んでしまうんですけども、引き逃げした女の親が、どうもシン・ジュニョンの父と関係があって、黒い関係ならしいの。ふむ。

愛してはいけない人を愛してしまい、苦悩するシン・ジュニョン、ということになるのだろうか。。。。

いや、なんか久々にいいわ〜(笑)

 

3話も楽しみだ。それまでこのOSTは回っているのか!?

2話エンド。