日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
美しい私の花嫁、全16話・完。
美しい私の花嫁、全16話・完。
見終わりました〜
うーん、やっぱりちょっとそういう展開だったんですか。。。。
ヤクザもんらしからぬラストに向かってしまいましたなぁ。



最終的にはこういうことになったみたいですけどね(笑)
コ・ソンヒさんでは、ちーとハードさが足りなかったですなぁ。演技変身をはかりたかったのかなぁ。
でも、ここはミスキャストと言わざるを得ない。
キム・ムヨルさんは、役に良くマッチングしてたんですけども。

カン会長にたんかをきりにいったドヒョンですけど、そのくだりに行く前に、いろいろと伏線というか、終幕のためのだしものがいろいろ出てきてしまって、あぁ、これは…という感じでした。
イ・シヨンさんの刑事役も、先輩のパク巡査に振り回されて、刑事という立場上ドヒョンを積極的にサポートもできず、なんだか影の薄い役でした。彼女が、ヒロインで良かったのでは??

このカン会長の秘書さん、なんだか嫌味なしゃべり方で全く好感もてませんでしたけど、悪役としては、それでよし!
ということで、記憶には残る方でした。ヨンパリにも、秘書役で登場していましたかね。



続きに、もう少しネタバレ、つぶやきです。
見ないほうがいいかも〜(笑)


 
続きを読む >>
美しい私の花嫁、13話まで。
美しい私の花嫁、13話まで。
気が付くと残り3話となっておりました。
なぜ妻(となる女)は、夫(となる男)の前から消えたのか。
この最大の謎が解けないまま、というか、まぁこんな理由だろう、って呈のままドラマは進んでいっておりまして。
ちょっと、面白みに欠ける方向へと走っております。
主役のキム・ムヨルはかっこいいし、悪役のリュ・スンスはわっるーいんですけどね。

途中から、ルームサロンの社長だった、イ・ジンスクが出てきたことで、ユン・ジュヨンは救われます。
彼女の庇護を受けて、危うい場面にも会いますが、”死んだ”ことになって再登場。あのどぎつい化粧はやめて欲しい。
見るに堪えない。






そーんなに変わってないかww
実は死んだのは、もう一人の工場にとらわれていた、パクの女なんだけども。多分。
工場が火事になったとき、ドヒョンは落ちてくる工場に打たれて倒れてしまうのだけども、そこで鉢合わせしたジュヨンにより、工場の外へと運ばれていて、九死に一生を得る。なので、多分、ドヒョンは彼女が生きていると思っているのでしょう。

でもな、あんだけ、多人数の輩を相手に格闘していた人間が、打ちどころが悪かったとはいえ、一本の鉄骨が背中に当たったくらいで意識を失ってしまうものなのかい??(笑)
この手の追及はドラマを面白くなくするんだけど、久しぶりにツッコミたくなってしまったよ。

ついに、明洞のカン会長の名前まで聞き出したけど、この物語はどこまでいきついて終わるのかなぁ?
ソ・ジンギは、ユンミを撃とうとしたもんだから、ソンべにあっさり撃たれてしまったし。
カン会長の秘書さん、彼が後は残っているけど、さてどうだろう。
なんだか、終わりがチープに見えてきて仕方ない。


 
美しい私の花嫁、7話まで。
美しい私の花嫁、7話まで。
キム・ドヒョン(キム・ムヨル)が、ユン・ジュヨン(コ・ソンヒ)だと思っていた女性は、ユン・ジュヒで組織の方では認識されているようですね。

いつもこの大きな組織を恐れ、びくびくしている役が、ちょうどこのコ・ソンヒさんに合っているように思いますね。
それにしても、ドヒョンは毎回、毎回血だらけで、そのうち死ぬんじゃないかと思うほどです。
かっこいいんですけどね。



でも、この人ちょっと無鉄砲すぎて、警察を全然信用してないし、自分ひとりで何とかジュヨンを助けようとして突っ込んでいくんだけども、いかんせん多勢に無勢でしょ、最終的にはボッコボコにされてしまう(-_-;)
ただ、まぁ警察にも信頼でいない人がいるのも確かで、どうも、ユンミ(イ・シヨン)がソンべ(先輩)と呼んでいる男は、どうも裏があるようなんだよなぁ。。。。

組織の親分(カン会長)の秘書は、これはヨンパリにも秘書役で出てきた人物ですね。この秘書は、ソン・ハクスが殺されたとき、ソ・ジンキにアシストしたみたいですね。
全て知ってるのに、しらんふりを会長の前では決め込んでいる、と。
殺されたソン・ハクス、その下?に、ソ・ジンキ(リュ・スンス)という組織の構図だったのかな?
でも、ソン・ハクスを彼は殺して、さらに親分も超えてしまおうと思っているみたい。
ここで、いろいろと駆け引きがあるようなんだけども、そこに、ドヒョンが今は絡んできてややこしさを増しているところ。

序盤の面白さはヤクザ要素が強くなりつつあり薄れてますけども、ラブコメよりはずっと楽しめます。僕は。

 
美しい私の花嫁、3&4話。
美しい私の花嫁、3&4話。
なんだこれ、相当面白いじゃないか。
一体、どこに行ったんだよ、花嫁。

3話の終わりでの、まさかの展開からの、さらに4話。うん、なかなかやるな。
ちょっとびっくりしてしまった。

リュ・スンスは、悪は悪なんだけども、親玉なわけではなくて、その上がまだいるみたいですね。
こういうヤクザな役も似合ってしまう俳優さんですな。



でも、主役のキム・ドヒョン(キム・ムヨル)がまぁめっぽう強くてね。
頭もいいみたいだし、数人なら簡単にやっつけてしまうの。
ちょっと、リュ・スンス演じるソ代表も、彼には手を焼くことになるみたい。

死んだ、殺された、と思っていたユン・ジュヨン、名前がユン・ジュヒかもしれないんだけども、彼女は、いつの間にかインチョンに逃れていたみたい。
みんなで一斉に彼女を追いかけ始めたけど、さてどうなるのかな?

 
[OCN]美しい私の花嫁、2話まで。
[OCN]美しい私の花嫁、2話まで。
この作品は、ずーっと見てみたかった作品なんですが、夏に放送されたのに、すっかり夏は終わってしまいました。
OCNのドラマということで、犯罪や事件を扱った、少しトーンの暗めの作品に特化して出してるような曲ですが、僕は結構好きだったりします。



主演のキム・ムヨルさんの演じるキム・ドヒョンは、女性とペラペラしゃべるのが得意ではなさそうな、ちょっと無骨なキャラ、なのかな?でも、かっこいい。
花嫁となる、ユン・ジュヨンを演じるのは、コ・ソンヒ。



この人、どうも謎ありなんですよね。うーん、なんでそんな過去があるのやら。ジュヨンの母も、あんたの過去が知られたら、あんな人と結婚なんてしてもらえないでしょうが、というようなことを言ってるし。
そして、この花嫁が失踪?することになるのですが、この事件を調査する失踪事件の専門班のチーム長チャン・ユンミを演じるのがイ・シヨンさんです。
まだ、登場していませんけど、リュ・スンスさんも出て来るようで楽しみです。

どうも、過去にユンミが捕まえたソン・ハクスという裏社会のボスなんだけども、10年の実刑を言い渡されたはずなのに、模範囚だったために3年で出てきたのよねん。その捜索のときに、ユンミに協力したのがどうも、ドヒョンの妻になる予定だったジュヨンなんですね。
ユンミはそこのところにすぐに気が付くのですけども。ふむ。その辺のことはいつドヒョンに明かすことになるんだろうか?

ジュヨンは妊娠していたようだけども、そのこともちゃんとドヒョンには告げずにいなくなったし。

ドヒョンは、どうも海兵隊の特殊部隊に所属していたようで、めっぽう腕は立つ、という設定のようです。
2話の最後で、出所したソン・ハクスがいきなり殺されてしまっています。
まだ、謎の多い作品ですが、これはやっぱり面白そうな予感。←よくはずれるけど(笑)