日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ヨンパリ、全18話視聴終わりました。
ヨンパリ、全18話視聴終わりました。
思ってた以上に楽しめたな、という作品、でした。
最終話の視聴率は、20%を少し超えるくらいで、ヒットと呼べる作品なんじゃないでしょうか。


キム・テヒさんはこういうちょっときつい感じの役、ともすれば、悪役とかのほうが似合うのかもしれませんね。




ラブコメのヒロインとしてはちょっと硬すぎますね。←相変わらず評価厳しめw
でも、お相手になるチュウォンが思った以上に良かったんですよね。ソフトな感じで、でも、いうことはきちっというのね。復讐はするべきじゃない、って。はっきりと。うん、かっこいいじゃないの、と。←やっぱり、なぜか上から目線での視聴ww

なので、16話後半の別れのシーンはちょっと切なくなってしまいました。
まぁ、でも見終わって考えるとそうでもないかな?と思えてしまうところも多々あり、この作品もまた佳作、とまではいかないかなぁという正直な感想です。
と、またこの作品を見ている人がこれを読むと、なんだよそれ、と思うような感想をばっさり書いてしまったりして(笑)

まぁでも、医療ものという入りから、相続・復讐、回復へといろいろな要素のあるドラマで、楽しめるんじゃないかなと思いますね。

 
続きを読む >>
K.Will (케이윌) - Come To Me (내게 와줘서) [Yong Pal / 용팔이 OST Part.5]
久々に来ましたなぁ〜
OSTが回ってます!残り2話。あぁ〜もう終わってしまう〜



まさかキム・テヒ主演のドラマが来る日がくるとは!!(笑)
今まで、すみませんでした!
いやー、この曲素敵ですよ。16話の後半のシーンで流れるのだけども(もちろん他でも流れてますが)、いいんだな〜

住む場所が違うんだ、でも、そばにいてほしいんだよ、と。いやいや、まぁそんな恥ずかしいセリフは言わないけども。いや、言ってたか。いきなりやってきた切ないシーンに、ちょっとやられております(笑)
なんだか、久々だなこの感覚。やっぱ、秋はドラマの秋だ!←何その感想?

復讐か、それとも許しか、そんなテーマの間で揺れる二人なんですけどもね。
うん、まぁ結論はどうか。なんか必殺技(韓ドラの)持ってきそうな気がしますけども、そんな落としどころもありかな、と思い始めていますな。

 
ヨンパリ、12話まで。
ヨンパリ、12話まで。
テヒョン先生は、どんどん脇役化していく感じ。
ハンシングループ劇場の幕開けでごさいます。
ドジュン、コ社長、ヨジン、その取り巻き等々、み〜んなひっくるめての大喧嘩が始まるところまできました。
さて、どこに矛先はむけられ、どう収まっていくのでしょうね。





後継者闘争って、いつの時代もあるものですが、見ていてほんと醜いのに、人間ってこういうのをはたからだと見るのが好きだったりするんですよね。他人の畑のお話しだから(笑)

看護師長役のキム・ミギョンさん、たくさんのドラマに出演されていますけど、キム・テヒョン先生を陰から補佐する役として、いい味だしてますよねぇ。ハンシングループの先代の看護をしていたこともあり、ヨジンとも関係がなくはないキーパーソンです。






 
ヨンパリ、10話まで。
ヨンパリ、10話まで。
こんな穏やかな日々が来るなんて…、的な(笑)




うーん、この二人を見ていてもときめかない僕は、やっぱりラブコメには向いてないな。
ラブコメじゃないけど、この作品。

さーて、これからヨジナ〜の復讐が始まるのでしょうね。
翻弄されるテヨン先生、って構図だろうか。
強者である、コ社長を向こうに回してどうするつもりだろうか?
こういう作品の注目点は、どこに落としどころをもってくるか、と、そこへ至るまでの着地のさせ方なのだけども、ただの復讐作品でないことを祈りますな。

 
ヨンパリ、6話まで。
ヨンパリ、6話まで。
ん、なかなか面白そうですよ。



ちょっと、こんな感じで怖いのです、キム・テヒっし。
今までは、故意に植物状態にされていたようだけども、命を狙われているのねん。
そんなハン・ヨジンの味方?になることにした模様のキム・テヒョン先生(チュウォン)。



兄ハン・ドジュン以外にも、彼女の命を狙う可能性のあるものがいるみたいなのね。
ハンシン建設のコ社長みたいなんだけども。そのコ社長に同調する、ハンシンホテル社長はチェヨン(チェ・ジョンアン)の父であり、そのチェヨンはドジュンの妻。



ざーっとつながってきたわけですね。
チェヨンはいろいろ父のために動いているけれども、どうも、コ社長は彼女を切ろうとしているようですね。
うん、腹黒いぞコ社長(-_-)//

韓国での放送は、もう終盤ですが、視聴率20%を超える状態みたいですね、ますます絡み合っていきそうな展開ですが、これから楽しみです。

 
ヨンパリ(용팔이)、3話まで。
ヨンパリ(용팔이)、3話まで。
ヨンパリは、優れた闇医者、といったとこなんでしょうか。
どうも、この主人公は、医者でありながら、病院外でも秘密で事情のある人の治療を行っているようですね。



まぁ、普通にかっこいいのがちょっと"しゃく"だけど、ストーリーとしては面白そうです。
チュウォンが演じるのは、キム・テヒョン先生。外科医なんだけど、まだレジデント3年目とのこと。つまりまだ研修医?
なのに、病院でも重宝されてるし、ヨンパリとしても腕はたつしねぇ。
家族の借金返済と、妹の腎臓透析のためにお金の工面に大変なんだけども、そのために、お金に汚い奴、みたいな誤解を受けることしばしばのようですね。近しい人は、彼がそうではないことをよく知っているようですが。

彼の上司のような感じで、出てくるのがチョン・ウンインさんで、イ課長と呼ばれてて、もともとは外科医として大した人だったみたいだけども、今は、ハンシン病院12階の制限区域を任されているようですね。



そこにいるのが、そのハンシングループの相続者?で、植物状態のハン・ヨジン(キム・テヒ)なんですねぇ。
兄のハン・ドジュンがいるんですが、彼はひょっとして腹違いの子かな??ちょっと悪な感じです。
政略結婚した彼の妻に、チェヨン(チェ・ジョンアン)。どうも、権力争いの中に彼女も巻き込まれてるようですねぇ。




見た目、悪な、ドジュン。
見た目はおバカそうにふるまっているけれども、中身は悪?っぽい、チェヨン。
3話までで、だいたいの自己紹介はおわりですねぇ。
6話で視聴率は、20%を超えたということなので、期待してみていこうかと思っています。




 
ヨンパリ、1話を見てみました。
ヨンパリ、1話を見てみました。
あれが見たい、これも見たい、と言っていた作品が軒並微妙だったため、全く違う作品を見始めると言う暴挙に出てみました(笑)



で、チュウォンの作品って、あんまり見たことがある印象がないんですが、面白そうな予感がします。
チョ・ヒョンジェさんがどうも悪な役で出ているようで、チュウォンよりもそこが気になります。
あと、キム・テヒさんがヒロインなんですが、2番手ではチェ・ジョンアンさんが出演されるようです。まだ、見ていませんが。最近、彼女はバラエティで、バツイチであることについてのぶっちゃけトークをしたりと、個人的にはさっぱりした性格の人だと思っていましたが、ますますその通りなようで、好印象です。ドラマでも、メインだといいのですが、今回もそうではないようですね。


ただ、お子ちゃまな僕は、外科医であるチュウォン君に絡む大量の血が画面に出てくるシーンが苦手であり、控えめだといいのになぁと思いながら見ています。その部分にはあまり注視しないように見ています(笑)
研修医のチュウォンですが、どうも借金を返すために、地下にもぐって、ヤクザの治療などもお金をもらって請け負っているようですね。この辺が、なかなかの泣き所ですかな。
ひとまず、キム・テヒさんは、事故にあい、意識不明の状態のようです。
チョ・ヒョンジェは、このキム・テヒさんの演じるヨジンの兄のようです。どうも、父の死後、相続権は、第一にヨジンとなったため、チョ・ヒョンジェ演じるドジュンは、彼女を眠らせたままにしておきたいようですね。
ま、この相続にまつわるあれこれに、チュウォンは巻き込まれるんですかな。

と、1話を見る限りはなかなか面白そうでした。
また、見始めたらカテゴリに追加されると思うので、そういうことで行きます(笑)