CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ご挨拶。


主に韓国ドラマとNBAのPistons、あとサッカーなどのスポーツねたとかたまーに家族ネタなどをつらつら書いてます。

興味があればコメントなどしてみて下さい。
過去記事へのコメントもどうぞお好きになさって下さいませ。

これまでのドラマの視聴履歴はこちら⇒視聴履歴
2018年 視聴済みドラマ一覧。
上から視聴順に並べてます。

これが私の初めての人生だから
賢い監房生活


RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
パンチ、全19話、視聴完了。
パンチ、全19話、視聴完了。
なんとか、一か月に1本ペースは継続してますなぁ。まぁあんまり気にしてないんですけど(笑)



この海の向こうで、ジョンファンは、ハギョンとイェリンを見守っているのかなぁ。イェリンの生きるこの世界のために、という二人の言葉は印象的でした。

この作品、元夫婦の二人ジョンファン(キム・レウォン)とハギョン(キム・アジュン)が徐々に関係を修復しつつ、国家権力(というにはちょっと大げさだけど)に、立ち向かうという感じで、悪はとことん悪なのね。検察総長イ・テジュン(チョ・ジェヨン)と法務部長官ユン・ジスク(チェ・ミョンギル)の二人に振り回され続ける二人です。

逆転、につぐ逆転、という感じで韓国ドラマらしい作品ですし、最近のラブラインは抑え気味というかほぼ無し、という傾向もとっていますし、見やすい作品だったと思います。



ハギョンと一緒に仕事をしてきた仲間だったのに、それを裏切りユン・ジスクについたホソン(オム・ジュワン)も最後まで苦悩していましたけど。彼の役どころはなかなか今回良かったなぁと思いましたね、刀と花では、全く花のないひ弱な王様役でしたけども、いい演技される方だなぁと思います。
最後に彼を出し抜いた、ジョンファンと彼の後輩であるヨンジン(ソ・ジヘ)は、スカッとしましたね。
でも、19話は少し長かったかなぁ。最終話の視聴率は14.8%だったそうで、平日のドラマとしては十分成功でしょう。面白くみれましたし。



ますます素敵になられるキム・アジュンさん、でも、演技的にはそれほど上積みを感じる作品ではなかったなぁ、と辛口コメントもしつつ締めるとしましょうか(笑)

 
| パンチ | 17:43 | comments(0) | - | |
パンチ、10話まで。
パンチ、10話まで。



今週のキム・アジュンさん。←(笑)
そういうドラマではありません。結構小難しい話も出てくるんですけどね、余命いくばくかの、今まで悪いことしてきた人間が最後にどうあがいて、人生を終えるのか、というその過程を描いてるのだけども、その悪役たちが、まぁ久しぶりに悪くてね、見ててなかなかいらいらします。まぁそれだけ悪役を演じるのがうまいし、脚本もそこそこにスピーディーでいいなと思う作品です。



はい、こちらは今週のイ・ヨンウンさん。←(笑)×2
だから、そういうドラマではありません。どういう?
兄想いの妹は、兄に交際を反対されて少し困惑。あくまでも、このドラマではキム・レウォン君は生真面目な感じなんだなぁ。不器用というか。



そして、こちらは今週のソ・ジヘっし。←(^_^;)
だから〜
結構、この方の出演されているドラマは見ている方だと思うんだけども、この女優さんは、主役ではなく、その少し横のポジションが似合う女優さん、という立ち位置を確立しつつありますねぇ。演技が巧いかどうかは別として。
今回は、主人公のキム・レウォンさんの演じるジョンファの後輩という位置。彼を助けてるのか、と思いきや、裏切ろうとしてみたりして、でも、10話でのあれば、フリだったみたいかな?

結構、あっちこっちいくドラマで、見逃すと、あれ?この人いつの間にこちら側に??となってしまう感じで目が離せない。
割と面白く見ています。高慢と偏見、とはまた違うドラマですね。


 
| パンチ | 23:37 | comments(0) | - | |
パンチ、3話まで。



パンチ、3話まで。
これもなかなか面白そうなんだよ。
こんな素敵な方に言い寄られて、いや、まだ結婚できないんだよ、とか、おいおい大概にしたまえ、といいたくなる。
キム・レウォン君も、もう若くはないなぁ。
キム・アジュンさんは、「サイン」のコ・ダギョンの印象が強すぎるのだけども、女優さんとして、結構好きなのだ。
明るくて、さっぱりしてそうな感じで、なんとも見てて嫌味がないしね。

ジョンファ(キム・レウォン)とハギョン(キム・アジュン)は、夫婦で一人の娘イェリンもいたのに、離婚してしまってるのよね。
前者は、大検察庁の検事?で汚職捜査をしている、後者はソウル地検の検事で、似たような仕事をしているけど、立場上二人は対立関係にいるみたいなのね。ジョンファの支持するイ・テジュン(チョ・ジェヒョン)は、検察総長に上り詰めるものの、その過程でジョンファはだいぶ手を汚しているの、かな??




2話では、ジョンファは、父と同じ脳腫瘍があることがわかってしまうのね。しかも、倒れてそのまま病院へ直行。
妹のヒョンソン(イ・ヨンウン)は、医師なんだけども、自分ではどうしようもなくて、泣き崩れてしまうのね。彼女が医師になれたのも、ジョンファのサポートがあればこそだったから。父もなくなっていて、母と自分を養ってくれた父のような兄、なのかな。

3話では、ジョンファとハギョンの結婚前のエピソードなんかも出てくる、昔のことがフラッシュバックしつつ、ジョンファは手術を受けているのだけども、この手術はうまくいかないのね。
医者は、覚悟はしておいてくださいね、などという状況で、自分で呼吸もできないジョンファ。
おいおい、主人公もうはや死ぬのかい?と。でも、ここからのカンバックがあるんだろう?という、まぁ韓国ドラマらしい立ち上がり。
ハギョンは、一つの事件に巻き込まれてイェリンを置いたまま連れて行かれてしまうのね。
そのハギョンの同僚役で、オム・ジュワンさんが出演してますね。

多分、早いタイミングでジョンファは復活、いや死んでないから、起き上がってくるのでしょうね。
そうでないと面白くないんだけど。これも、楽しみな作品だな。

 
| パンチ | 02:17 | comments(0) | - | |
| 1/1PAGES |