日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
開店休業状態続くww

10月に仕事を変わって以来もう半年なのですが、なかなかゆっくりブログを開く時間もありませんで、アクセスしてくださる方に申し訳ないです。

今年に入って見始めたドラマといえば、草薙君の主演の嘘の戦争くらいです。

そう、まさかの日本のドラマ(笑)

実写版の精霊の守人、をとびとびですが、ちょこちょこ見ているくらい。本でこの上橋さんの守人シリーズは全作読んでいるので、楽しく見ています。

 

わざわざ動画を探して見るところまでなかなか行きついていない状態です。夏までに1本か2本ドラマ見たいなぁ、と思うんですけどね。とくに、見かかってるトッケビは、見てしまいたいと思っています。

この年で新しい職場は、なかなか無理があったのかなぁとも思いつつ、まだまだ奮闘しております。

 

 

あっという間に12月。であります(笑)

とにかく、まぁ笑っとこ。近況など。

M-1グランプリ、銀シャリおめでとう。正統派漫才コンビがあんなに面白くなるなんてね、頑張ったね〜

 

末の息子(2歳、もうすぐ3歳)が肺炎になって相方と共に入院するという非常事態になり、約10日間ほど、息子7歳、娘4歳とのなんちゃって核家族を経験しておりました。いやー、大変すね。

楽しかったですけどね、普段はやらない家事や、子供の送り迎えをして、おかげで仕事を定時で切り上げさせてもらったりして。いっしょにトンカツ作ったり、ハンバーグをこねてみたりしてみたりしましたのよ。

おかげさまで、無事に息子も退院でき、やっと元通りの平静を取り戻しつつあります。

 

この間、ドラマ、NBA、サッカーなどの視聴をほとんどしていないという、僕にしてはまぁ珍しい生活をしておりました(笑)

だってねー、時間が足りないんよね。

もちろん、相方の様子を見に、いや、息子の様子を見にか、病院にも行かなきゃだし、ちょっと特別な10日間でありました。

ボチボチ復帰していこうかなどうしようかな、ってところであります。

 

 

久々の生存確認w
仕事が変わって1ヶ月半経ちましたが、なかなか10年染み付いた、朝は9時からのからだが新しい朝は8時からに馴染むのはなかなかに難しいようで、少し格闘しておりますw

元来、夜型な僕なので、なかなかこれは大変だったりします。
まあ、早寝(この時間に起きてるので、全然できてないが)早起きはいいことだと思いますので、どうにか対応中であります。

夜更かしができないとなると、切ないことに趣味の時間も削られ、ブログに書くほどのこともないので、何も書かない、という感じなのですよね。

いままで浸りきっていたルーティーンを考え直すいい切っ掛けになっております。時にかわることは、嫌なものですが、それもすんなりと受け入れられる年になってきたのかなぁ、と思ったりします。

ま、これからも、韓国ドラマやNBA、サッカーなんかはボチボチ見ますけどね〜(^_^;)
空港に行く道、2話まで。

空港に行く道、2話まで。

 

 

イ・サンユン、キム・ハヌル主演のKBSの作品です。ちょうど始まって1か月というところでしょうか。

これ既婚男女のお話なので、不倫なのかな?と思いつつ恐る恐る見てみました。

なぜなら、僕はそういうドラマがノーセンキューなので(^^;

 

ただ、2話までを見る限りちょっとよくわからない感じです。

ルームメイトになった子供の父であり、母である者同士が、出会うというところで、そこまで不倫臭(笑)がしていませんね。

 

キム・ハヌルさんの演じるフライトアテンダントのチェ・スア、夫パク・ジンソクはシン・ソンロク。

一方、イ・サンユンが演じるソ・ドウの妻キム・へウォンは、チャン・ヒジンさん。ま、きつめの2番手女性としては定番の女優さんですかね〜

スアの同期、友人として、チョ・ヨジンさんも出演してらっしゃいます。このあたりが主要なキャストというところです。

 

2話までは、スアとドウの出会いを描いているので、ここから先もう少し見てみないとどんな展開なのかよくわからないんですよね〜

ちょっと気になっていたドラマではあるので、月の恋人をみつつ、年末に抱えてはこのドラマは見ていこうかなと今のところ思っています。この2作と、あともう1本くらい今年は見れればいい方ですかね。

 

キム・ハヌルさん、若いころはめっぽう嫌いな女優さんだったのですが、最近は、落ち着きと時折見せる年相応なかわいらしさで、とても見ていて嫌味のない女優さんになられたなぁと思います。(なんて偉そうなコメントww)

イ・サンユンさんは、今や売れっ子ですけども、今回の作品は、これまでの配役とは少々違うのかな、という感じがします。でも、彼特有のソフトな感じはそのままですね。彼は、私の娘ソヨン(邦題:いとしのソヨン)のウジェっしの印象が強すぎてなかなか僕の中では突き抜けれないんですけども、いい俳優さんですよね。

 

ま、もう少し見てみることにしていみます。

 

 

オデッセイ、を見ました。

マット・デイモン主演の「オデッセイ」を見てみました。

やっと見たのです。

 

アメリカでアカデミーにノミネートされたときから見てみたいと思っていた作品です。

なんせ、火星に人が一人取り残されるという、どんな状況やねんそれ?という内容のドラマですから(^^;

アメリカ映画によくある、変に理屈っぽい感じのところも出てきますけども、まぁそういうのもこの映画には必要かなと思いながら見ました。

危機的状況にあるんですけども、そんなに深刻な感じで映画は進むわけでもなく、結構楽しめますね。

問題解決型、前進タイプの主人公なので、どんどん状況を打開していくんですね。

といっても彼は、もとは植物学者なのだけども(笑)

 

実は、リドリー・スコットってどんな監督さん?とかいうレベルの映画音痴なので、そんなのどうでもいいのですが、この映画は面白かったですよ。マット・デイモンもおっさんになりましたねぇ。

個人的には、もう少し火星をひとりでたくましく探索しまくる様子とかも見てみたかったですけど。

 

たさくんの懐かしの曲が流れるのですが、私にとってのヒットはこの曲でした。

僕にとっての最初のスターマンは、布袋寅泰なのですが、そこからこのバージョン、というか本家ですか、これもよく聞いた曲です。

 

 

うん、懐かしい。

まぁバッドエンディングなんてありえないんでしょうけども、最後はいかにもアメリカ映画らしい終わり方でした。

でも、少し感動を覚えてしまうのが、なんだかちょっと悔しいんですよね〜

ま、気が向いたらチェックしてみて下さい。

 

 

報告。

Blogに書くまでもない私事ですが。

仕事を変わることになりました。ブログの更新はますます滞る可能性大であります。

 

転職先の状況も分かりませんので、しばらく留守にするかもしれませんし、またすぐに復帰するかもしれません。

まぁ、職場でゆっくりドラマやNBAを見るなんてことはなくなるのでしょう。

早いうちに近況報告できればと思っとります。

 

一応、ご報告まで。

 

 

SIMフリーケータイ

そういえば、ひょんなことから最近SIMフリーケータイを調べることがありまして、これが面白そうだな、と。

私が見てたのは、 FREETELフリーテルというメーカーのサイトなんですが。

価格がどのくらいになるのか、試しにやってみると、勝手にサイトの右端にチャット画面が開き、そこで相手の担当者と会話が出来るのですね。あれよく考えたな〜、ちょっとしたことでも聞けてしまうから、すごくいい。

面白いこと考えたなぁと思いました、発想自体は昔からあったんでしょうけど。

 

価格も今の1/3くらいに抑えられそうなので、替えようか?と思ったんですが、家族携帯なうえに、契約の満了が来年の8月まであるって、オイオイ(゚∀゚;…

ドコモめ、どこまでがめついんだ。10年以上も使ってやったんだから、もう少し離れやすくしてくれぃ!

でも、解約料の9500円もよく考えれば3,4か月でペイ出来てしまうんですけどね(笑)

まぁ、しかし、なんかあの会社にこれだけのお金を払うのは悔しいので、もう少し使おうかと考えています。

私だけ離れても相方の通話料やら諸々が高くなっては、元も子もないですから。

 

今のギャラクシーのスマホも気に入ってると言えば、そうなので、もう少し様子を見てみようと思います。

 

 

 

W -二つの世界- 1話。

W -二つの世界- 1話。をちゃんと見てみました。

ちゃんと見てみると面白そうなドラマでしたよ。

 

 

これわたしね?!って、漫画の中に出てくる自分を見て驚くヨンジュ(ハン・ヒョジュ)。

卓球じゃなくて、射撃?の国家代表だったので、カン・チョル(イ・ジョンソク)w

何をどこでどう間違えたんだろう(笑)

 

血だらけで倒れているカン・チョルを漫画に入り込んだヨンジュが助けてしまうという、ストーリー。

これから、カン・チョルが現実世界の方へ出てくることはあるんだろうか?

 

カン・チョルは、カン・チョルで助けられたわけだけど、ヨンジュのことを探してる。

彼女の名刺があったわけだけども、漫画の世界の中には、彼女の病院はないわけで。

なぞの人物なんだよね。接点これからどこかで生まれてくるのかな??

そもそも、カン・チョルなんであそこで血だらけで倒れてたのよん。

漫画の主人公なんだけどさ。

 

とりあえず、導入の1話というところですが、面白そうですよ〜

 

 

初めての夏休み。

小学1年生になった長男は、今日から初めての夏休みになります。

まぁ、夏休みと言っても学童に行くので、学校には行くのですが。

何を思ったか、夏休みの宿題を一日4ページするんだ!とか息巻いています。おいおい、最初からそんなに飛ばして大丈夫なのかよ?と、バカ親な私は心配しております。

 

ちなみに、私は夏休みの宿題は7月中に必ず瞬殺する方でした。

ただ、絵画の宿題が大の苦手。いっつも下書きを2つ上の姉貴にしてもらっていました。代わりに読書感想文とか作文系書いて手伝ってあげていましたかな(笑)

 

夏休みだし、どっか海にでも連れてくかな〜

 

近況とか、いわゆる、ひとりごと。

ここのところ毎月6件しか記事を書いてないので、7件目でも書いておこうかと(;^ω^)

何を隠そう3人の子持ちなのですが(←かくしてないだろう!)、下から2才、4才、6才。育ち盛り、可愛い盛りであります(笑)

まぁ、何が言いたいかと言いますと、ドラマをゆっくり見ている時間がないのですね。

なんか夜は眠くなって、子供ぐっすり寝落ちで朝6時とか、しばしば。

なので、しばらくこのまま1作品をとぼとぼ見ていくのだろうと思います。

気になる作品は、ブログに書き留めておいて、その都度、残ってきたものから見るという感じにしていこうと思っています。

ひと昔前ほどの衝撃や感動はなくなりつつあるのですが、それでも楽しい作品、面白い作品はあり、時間の許す限りみたいと思っています。

 

そういえば、珍しくアメリカ映画で見たいものが一つあります。

リトルプリンス、とか、ペンギンズな〜んて子供向けのものは一緒に見てるんですけどね。そーじゃなくて。

火星に取り残された宇宙飛行士をマット・デイモンが演じている作品、あれ、タイトルなんだっけ?

うん、でも、それです。はい。それを夏中には見る!DVDはレンタル始まってたんで、借りるだけなんだけどw

久々に面白そうな臭いがしました。

 

 

あ、そうコレ。オデッセイです。楽しみ。

 

映画つながりでいうと、そういえば、春先に、息子(6才)と仮面ライダーの映画を見ました。

仮面ライダー1号が出てくるやつ。再放送で確か子供のころ見たやつを劇場でみるなんて、ちょっとテンションあがってしまいました。そんな人も多かったのではないかな。

ま、子供の方も楽しんでいたみたいです。

 

 

そういえば、EURO2016が開催中なんですが、スペイン戦が全く見れなくて、1試合前半だけ見た記憶がある。

あと、クロアチアの試合だったかな。

だってTVは見れないし、ネットでリアルタイムとかも、↑上記の理由で難しくて。

こんなにサッカーから離れてしまったのも悲しいっす。シルバ君の代表での勇姿をもう少しみたかったですが、今回はちょっとFWがしょぼ過ぎました。スペインのサッカーも研究されてしまいました、何人かの選手が代表引退し、変わりつつある中で、また、サッカーの新たなトレンドが生まれようとしている時期なのかな?全然、最近のサッカーに追いつけてないですけどね。

もう偉そうなことは言えないな〜