日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
天命、見終わっちゃいました。
(続きに、いろいろ追記しました。7/19)



天命、全20話視聴完了!
いやー、これは実に面白かった。

今週中には終わるかなと思ってたんですが、残りの5話をあっという間に見終えてしまいました。
写真の二人も良かったんですけど、それ以外にもたくさん好きなキャラがいて、楽しめました。

続きにいろいろ、書き足すようにしておきます。


続きを読む >>
天命・9-14話まで。
天命・9-14話まで。
やばっ、あまりに面白くてサクサク見てるんで、全然感想も何も書いてなかった(^_^;)
いやー、この作品面白いんですけど、誰か見てる人いるんだろうか??

ここにきて、赤い悪魔(イジョンファン:ソン・ジョンホ)が、めちゃくちゃいいんですけどねー
ウヨンとの絡みで、なかなかいいところ見せまくり。


赤い悪魔も、女には弱かったのか―(^^ゞ
ウヨンの頭をぽーん、ぽんって、惚れてまうやろ―(←ふるっ)、的な(笑)
もちろん、事件解決のためにも、独自に動くようになって、義禁府を解雇されてしまってからは、自由に動き回ってるしね。

キム・チヨンと皇后のとにかく妨害がめちゃくちゃ激しいんですけど、事件は徐々に、解決の方向へ向かうのかな??
明確な悪役もいるので、ドラマとしては分かりやすくて、楽しめますね。その中間のラインにちょうどいる、ことになるダインや、その商団のホンダル、ドムン達もいい感じです。
ここにきて、もう一人、証拠を奪おうとする新しい若い腕のたつ刺客が現れたんだけども、彼は誰??どこかで見落としたのかなぁ、彼は皇后の手先になるんだろうか。
続きを読む >>
天命・8話まで。
天命・8話まで。
いやー、なかなか面白いんですな、これが。
やっぱり主演の二人がいいと、いいんだな〜


ウォン(イ・ドンウク)を助けるダイン(ソン・ジヒョ)、という構図。なんかいい関係なんですね。

でも、もっといいのは、ランとイ・ジョンファン(笑)


子供に手を焼はじめる役どころだったなんて、ソン・ジョンホさん!
赤い悪魔、と恐れられていたはずなのに。ランに、あっさり、おじさんはそんなに怖そうには思えないって(笑)
おい、ちゃんと薬は飲んでいるのか?と聞いておいて、俺がどんなに怖いか知らないだろう!って凄んでみても、もーおそい。
ジョンファンが、ウォンを助ける側に回ってくれると、話は面白くなるんだけど、そーも行かないんだろうなぁ〜
さらに、ここにランのおばである、ウォンの妹ウヨン(カン・ビョル)が絡んでくるんでまた面白かったり。

なんだ、かんだで、ウヨンもランのことはかわいいのだから。


ジョンファンの前に立ちふさがってランを守ろうとしたり、悪の親玉キム・チヨンがランをさらおうとするのを妨害しようとしたりする。
元締めは、もちろん、皇后なわけだけれども。。。。
続きを読む >>
天命・6話まで。
天命・6話まで。うん、これは面白い。ここまでのところ、めっちゃ。


ユン・ジニさんですけど、盗賊団のボスの娘というだけあって、まぁーかなり乱暴。殴る、ける当り前な感じで、かなりすごい役ですね。イム・メアリ@紳士の品格とは、180度違う役だと言っていいかな。今のところ。

何度も、ウォン(イ・ドンウク)が彼女の馬を盗むもんだから、もう怒り心頭のご様子なんだけど、韓ドラマジックがこれからあるんだろうな〜(笑)

世子(イム・スロン)は、ウォンをどうしても救わなければならない、と思っているようですね。

ただ、そのことはさらに問題を難しくするんでしょうけども。
世子を暗殺しよとした者たちは、多分、皇后の近親になるのかな?、彼らはウォンの口を閉じてしまいたいでしょうしね。

ウォンは、逃げる、逃げる。まぁそりゃ必死ですわ。屋根の上を走って逃げたり(笑)
一度は、ランと会って治療をしてあげるのだけども、追ってが来てしまい結局、離れ離れになる。
そして、ラン(キム・ユビン)や妹のウヨン(カン・ビョル)たちは、奴隷にされてしまったようですね。。。。

こちらは、ウヨン。この方、久々に見ましたな。キム・スロの時以来。
続きを読む >>
天命・3話まで。
天命・3話まで。
まぁ、逃亡劇なので、逃亡しださないことには話は始まらないわけで(笑)
まずは、その逃亡に至るまでの過程が描かれます。3話まで、で逃亡しだした、かな?というところです。





上から写真下から、内医院の医官ウォン(イ・ドンウク)、その娘ラン、内医院の医女ダイン(ソン・ジヒョ)。
母を失ったランは、ダインを見て、あんなふうにお母さんは暖かかったのかなぁ?って、ウォンに聞くんですね。また、その仕草がかわいいのですよ♪
続きを読む >>
天命、見始めております。
イ・ドンウク、ソン・ジヒョ主演の『天命』を見始めております。
前にも書いたかもしれませんけど、ランニングマンというバラエティで、いつも激走しているソン・ジヒョさんの作品なので見ることに。イ・ドンウクさんの史劇、というのも楽しみですし。



周りであーんまり見られている方は見かけないんですけど、イ・ドンウクさんの初の史劇挑戦作ということで、韓国では少し前に話題になってました。

主人公は、内医院(これをネイウォンとちゃんと読めるようになりました!)の医官のウォン(イ・ドンウク)。
彼には、子供が一人います。ラン、という娘。この娘がまたかわいらしいんですよ〜♪

彼を助ける、というポジションになるのかな?それが、内医院 医女である、ダイン(ソン・ジヒョ)です。
で、ウォンを追い掛けるのが、どうもソン・ジョンホさん、つまりシンミョン@姫の男、になるのかな?
彼、また嫌われる役なのかな??
↑まだそこまでちゃんと見てませんけどね。てことで、続きに期待。

あと、紳士の品格に出演してたユン・ジニさんも出演されてますね。

真ん中がランちゃん。左がユン・ジニ三で、右はソン・ジヒョさんですね。
1話の冒頭では、ウォンと世子の関係がちょと描かれてますね。この世子が、のちの仁宗になるんですね。
チャングムに出てきた、中宗がすでに寝たきりの王様になってる状態なんですね。チャングムも出てくるんだけども。

史劇だし、あらすじは多分書かないかなぁと思いますけど、1,2話を見た感じでは面白そうではありましたよ〜