CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ご挨拶。


主に韓国ドラマとNBAのPistons、あとサッカーなどのスポーツねたとかたまーに家族ネタなどをつらつら書いてます。

興味があればコメントなどしてみて下さい。
過去記事へのコメントもどうぞお好きになさって下さいませ。

これまでのドラマの視聴履歴はこちら⇒視聴履歴
2018年 視聴済みドラマ一覧。
上から視聴順に並べてます。

これが私の初めての人生だから
賢い監房生活


RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
キム・ゴウン出演の映画「メモリーズ」をみました。

キム・ゴウン出演の映画「メモリーズ」をみました。

 

 

主演は、イ・ビョンホンさん。チョン・ドヨン、ペ・スビンとかなり有名な俳優さんが出演されてる中に、物語の中心となる人物をキム・ゴウンっしが演じるという、おいおい彼女で大丈夫なの?と思いつつ、不意に見てみた作品。

相変わらずの上から目線で申し訳ない。

トッケビでの彼女の演技は、正直まだまだこれからの女優さんだなぁと感じがしてしまって、物足りなかったのが事実なのだ、だのに、実はこの作品での彼女は、◎でありました。

しゃべるシーンが少なかったせい、ということもあるんですが、物語の彼女の役どころ、背景にマッチしていて、そう感じれたので、思った以上に楽しめた映画でした。

 

韓国の作品らしく、彼女にはある種の出生の秘密隠されていて、気づいたときには母を…という切ないものもあったりと、剣劇でガチャガチャやって終わりなのかな?と思ってたんですが、そんなことはなかったです。そんなところもあるけど(^^;

 

しかしまぁ、ぺ・スビンさんの無駄遣いっプリにちょっとビョンさまあんまりだろう、いや監督か、と思って苦笑してしまいました。

 

民衆の中から出た3人の勇士が、それぞれの事情がり仲たがいすることになり、その復讐のために立つ若い剣士となるのがキム・ゴウンさんの役どころ。ただ、この仲たがいすることになってしまうところの説明が映画という尺のある程度決まっている関係か、だいぶカットされていて、そこが残念ではあったかなぁ。まぁ仕方ないところなんだけども。

 

ドラマの視聴は全然すすんでませんけども、いい作品に久々に巡り合えました。

また、別のドラマでキム・ゴウンさん、見てみたいですね。あ、あとジュノさんも。←見ればわかる、結構残念な役どころで、もったいないの。

 

 

| 韓国映画 | 02:20 | comments(0) | - | |
トガニ
日本名のタイトルが何なのかちょっとわからないのですけど、トガニ、見てみました。
コン・ユ、チョン・ユミ主演で学校ものだったので、爽やかーな作品なのかな、と思ったら、これ思いっきり公開当時は問題作として話題の幼児虐待を取り上げた作品だったみたいです。

ちょっと何と書いていいのか、すごく困りました。これ実話に基づいているのかなぁ?

あってはならないことなんてすけど、あっても不思議じゃないのかなぁ。子供に残る傷は計り知れないもの、見ていて痛々しかったです。
後味のいい終わりかたでもなかったですし。

コン・ユさんは、明るい作品もこういうシリアスな作品もどちらもいけるんですねー、どちらかというも前者のイメージしかなかったんですけど。
あと、チョン・ユミさんが良かったですね。落ち着いた演技で、派手な女優さんではないですが、また別のドラマでお会いしたいですかね。
久々に見た映画がかなりの問題作でちょっとびっくりしました。
| 韓国映画 | 01:16 | comments(2) | - | |
建築学概論
久々の映画は、オム・テウン主演「建築学概論」です。


まぁ、特別な内容ではないですけども、楽しく見ました。多分、MissAのスジさん、女優さんしてる時の方が、化粧っ気なくて(そりゃ、してるでしょーけど)、僕的には、見やすいかな。演技の評価はまぁ、いろいろでしょうけどもね。

オム・テウン(スンミン役)−ハン・ガイン(ソヨン)の青年期を演じてるのが、イ・ジェフン−スジ、になります。
この青年期と現在が、行ったり来たりする感じで、物語は進みます。
最近、オム・テウンさんはどんどん渋みを増したオッサンのかっこよさを醸し出してくれます。



観客動員数は、400万人を超えてるんだそうですね〜
続きを読む >>
| 韓国映画 | 01:29 | comments(2) | - | |
覚え書き。
見るのはずーっと後になるのがいつものことなんだけど、忘れてしまうので、覚え書き。
韓国映画の話です。

『Share the Vision』 出演:イ・ビョンホン、イ・スギョン、ペ・スビン
いや、これはただなんとなく、雰囲気が好きっぽい映画だったから。ビョンホンさんはそうでもないんですけど、イ・スギョンさんとペ・スビンさんが出てるので。


『特別捜査本部』 出演:オム・テウン、チュウォン、ソン・ドンイル

そう、チョン・ジニョンssiも出てるんですよね。キャストがいいじゃないですか、でも、脚本はどうなんだろう?
そこは重要。キャストだけで見るとほんと痛い目にあうから(笑)

『チャンプ』 出演:チャ・テヒョン、パク・ハソン

まぁ、実はティーザーはそんなに特別じゃないんだけど、爆笑記者会見が面白かったので(笑)
チャ・テヒョンさんの会見って何であんなに爆笑になっちゃうんでしょうね。

パク・ハソンさん、風貌や役柄からは想像つかないんでしょうけど、T-araのRoly Roly Danceを何か野芸能番組でされてて、爆笑でした(笑)

ちょっと気になったので、覚え書き。画像なんかはまた後で追加予定。
| 韓国映画 | 11:48 | comments(0) | - | |
キム・ジョンウク探し。面白かった!
久々に韓国映画です。「キム・ジョンウク探し」を見ました。

主演:コン・ユ、イム・スジョン、チョン・ホジン(ヒョンスあぼじ@あなた、笑って)、イ・チョンア(ドンベク妹@アクシデントカップル)

イム・スジョンssiの力抜けてる感じが好きなんですよねぇ〜




あんまりこの女優さんが好き!とかないんですけど、彼女は好きだなぁ。

イム・スジョンssiの演じるソ・ジウの家族役でチョン・ホジンさんとイ・チョンアさんが出てくるんだけども、これがまたいいんだよな〜
ジウが、インドに旅行した時にあった、初恋?の人を探すことになることで、コン・ユの演じるハン・ギジュンと出うことになり、その男を探すために一緒に行動していくことになるっていうお話。
ちょっと前に見た、シラノエージェンシーも面白かったけど、この映画も面白かったですよ。

あ、そうそう、どうでもいいチョイ役で、ウォン・ギジュンssiも出てきます(笑)
コン・ユっしのこのバッキバキな感じも面白いな。爽やかなコン・ユは、キム・ジョンウクの空想シーンとラストに出てきます!



http://vimeo.com/17667274

demoです↑ なんか動画の感じがかわいかったのでリンクを貼り付け。
続きを読む >>
| 韓国映画 | 23:33 | comments(0) | - | |
「シラノ・エージェンシー」を見ました♪
久々に韓国映画を見ました。
見たのは、オム・テウン、イ・ミンジョン、パク・シネ、チェ・ダニエル主演の『シラノ・エージェンシー』。




韓国でもヒットした作品だったみたですが、このポスターと出演者を知ってるくらいで、あんまり内容についてはしらべてなかったんですけど、なんとなく、面白そうだし、オム・テウンssiが出てるからなぁと思って、見てみました。

で、これが面白かったんですよね〜
オム・テウンssiとイ・ミンジョンssiの年の差カップルの話かな?と思ってたら、そーじゃなかったんですよね(笑)
それで、またそこが面白くて。いや、そーだった、とも言えるんですけど。まぁ、その辺は見てもらったらわかるんですけどね・




でも、この二人の表情がいいんですけどね〜♪
オム・テウンssi、表情がますます渋くなってきますねー(笑)




この映画では、パク・シネさんが良かったかなぁと思いました。彼女の作品はそれほどみたことがなくて、なんだか、アイドル的な方との共演が多くて引いてた、避けてたんですけど、機会があれば何か作品を見てみたいなぁと思いました。
でも、今、放送している「俺のこと好きでしょ」はパスですけどね(^_^;)

予告編の動画を張り付けときます。見たくなるんですよね〜、こういうのって♪



(続きはネタバレ。)
続きを読む >>
| 韓国映画 | 22:31 | comments(2) | - | |
10億
忙しくってドラマどころではないので、韓国映画を細切れにして何回かに分けて一つ見ました。


シン・ミナっし主演の「10億」です。
取り敢えず見終わったので、携帯から感想だけ。




見終わった後、ものすごく後味悪くって全くオススメできません。
これを見て、イヤー爽快だったーって人はちょっとヤバいなと。


最後まで残る人間はわかっていて、その人が起こった出来事を思い出しつつ話が進むという手法はわるくないんですが、内容が僕には馬鹿馬鹿しすぎます。


お金がそんなに大事かなぁ?

個人主義が確率していき、社会というもの、そこにいる人に対して無責任になりつつある現代の社会に対する投げ掛けでもあったのかな?



そうそう、序盤であっという間に消えましたけど、イ・チョニっしも出演されてましたよ。
あと、ヒョジュン@アイリスの上司だった人とか。あの眼鏡の女の子もどっかで見たことある気がします。
また気が向いたら追記することにします。


わかりました、眼鏡の女の人は、チョン・ユミさん。トンイでお気に入りだった、チョン・ユミさんではなく、KBSドラマスペシャルで、チョン・ギョンホっしと共演されていた方、ですね。なるほど、なるほど。
それから、あの人ゲームの主催者は、パク・ヒスンさんですかね。なんだか久しぶりに見た気がします。いかれた感じが十分良く出ていましたよっと。


次の映画は、おそらく「シラノエージェンシー」にする予定です。いつになりますやら…(^_^;)
| 韓国映画 | 00:25 | comments(0) | - | |
昨年の映画賞


【フォト】第30回青龍賞の主役たち


なんとなく、お借りしてきました。懐かしい感じがする、なぜか。
左から、チン・グ、パク・ボヨン、キム・ヘスク、ハ・ジウォン、キム・ミョンミンです。

パク・ボヨンsiiは、今ちょっと契約問題でもめてて演技できないそーですが、この賞をとった『過速スキャンダル』は最近見た映画では一番面白かったですね。チャ・テヒョン君がうまいんだ。
若手の期待の女優さんですし、早く戻ってきて次の作品を見てみたいですね。この映画はほんと良かったですよ。リラックスしてゆっくり見れます。おすすめです。


キム・ヘスクsiiは、賞をとった『サースト』ではなく、今見ている、『憎くても、可愛くても』にでてらっしゃるんですよねー
ほんとあげたらきりがないくらいいろいろな役に挑戦してらっしゃるバイタリティあふれる女優さんです。


ハ・ジウォン&キム・ミョンミンのコンビでやった『私の愛、私のそばに』もなかせてくれる映画でした。
映画をみていつも思うのですが、こういう究極の状況で、人を愛せるのだろうか?って。
でも、そういう映画が好きです。殺伐としてる社会の中で、そんなふうに考えさせてくれる映画っていいなと思います。今も、ルーゲーリック病で苦しんでおられる方はたくさんいるのだし、自分が今あることに感謝する次第でした。
で、ハ・ジウォンsiiの新ドラマ『シークレット・ガーデン』もめっちゃ気になってます(^^ゞ





関係ないんですが、24シーズン8(ファイナル)の動画が手に入りそうで見ようか、どうしようか迷っています。
昨年末かな?深夜にフジテレビで一挙放送してたのを取りダメテ、シーズン7をガーッと見て、だだはまりだったんですよねー
ジャックバウアー役のキーファー・サザーランドも、最近来日してるらしいですね。
こういのも見出すと面白いんですよね、現実にはないですけど。はい(^_^;)
| 韓国映画 | 20:36 | comments(0) | - | |
キム・ジョンウク探し/김종욱찾기
キム・ジョンウク探し/김종욱찾기 の制作発表会があったようですね。



コン・ユ、そのピースは出川さん(笑)


映画の方はかなり面白そーで、先ごろの『シラノ・エージェンシー』とこの『キム・ジョンウク探し』、二つセットでみたいですね〜


映画『キム・ジョンウク探し』 制作発表 〜その1〜


こちらのあめいちごさんのブログでも取り上げられてます〜
イム・スジョンsii、も久々なので楽しみです。次はドラマで、ぜひともドラマ、ぜひ!(^_^;)

티저예고편

こちらのNaverのサイトではティーザー動画がみれます。
ふむふむこれは楽しそーじゃないですか。
シティホールのBBに、それから、食客のミヌも出てくる!
| 韓国映画 | 12:11 | comments(0) | - | |
ロマンチック・アイランド(로맨틱 아일랜드)
韓国映画『ロマンチック・アイランド』(로맨틱 아일랜드)を見ました。ちなみに、リンク先は、超ネタバレですので、お気をつけて下さいませ。
お盆の間は結局ドラマは、まったく見なかったですねー




で、最終日に一つ映画を見ました。
なーにも考えずに、ぼーっと見れる映画です。フィリピン・ボラカイに逃避行するOLとアイドル歌手、就職浪人生、そして、わけありの男。と、とある夫婦の話。
主演は、イ・ソンギュン&イ・スギョン、イ・ミンギ&ユジン。あと、チュクバン@善徳女王&チョンジャ@エデンの東。

&で書いた二人がくっつく予定。
お盆の疲れを気にせず、ぼーっと眺めていました。そんなにお勧めするよな映画、ではないですね〜


(続きはネタバレ〜)
続きを読む >>
| 韓国映画 | 22:43 | comments(0) | - | |
| 1/3PAGES | >>