日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2weeks 全16話を視聴完了。
2weeks 全16話を視聴完了。

最後は笑顔で良かったよね。

まぁ、なんといっても、スジンの笑顔に毎回なごまされるドラマでした(笑)そうじゃないって。

笑顔をなんとも可愛らしくてね、良かったですよね。
最近の傾向かな、刑事ものだとか、検事、弁護士ものによくあるような、ラブラインは極力抑えた形で進むパターンの作品で、いい意味で女性陣が邪魔にならない作品でした。

そして、ここ最近の父の愛、というのを扱った作品で、子供の父としては、気持ちも良く分かるし、だからこそ悪役に腹立つしで、なかなか楽しませてもらいました。
続きを読む >>
two weeks、8話まで。
two weeks、8話まで。
まぁ、しかし、このドラマ主人公のイ・ジュンギさんは大変ですな。生傷絶えない感じなんだろうか(笑)
山の中を走ったり、転がったりね。
このドラマ、僕はとても楽しんでいるんだけども、みんなが楽しいかどうかと聞かれるとそうでもないと思う。逃げて、つかまって、逃げて隠れて、つかまって、脱出し、また逃げての繰り返しなので。

このイネの友達も、だいぶ協力してはくれてたけど、スンウの友達でもあるわけで、いつまでも隠してはいられないのですよね。


だんだん、イネは、テサンが殺人などしてないのじゃないか、と思い始めている。かつては、愛した人なのだし。

まだ捕まるわけにはいかない、とパク・ジェギョン検事を置き去りにして、逃走するテサン。



そのジェギョンを殺しかけたイルソクは、ソヒ議員と話しているが、平静ではいられない。デジカメはいったいどこにいったのよ、あいつら捕まえて、二人とも殺せ!とかすごい暴言を吐いているソヒ議員。一方、いやいやデジカメの心配なんてしてる場合じゃないんすよ、俺が捕まるかもしれないでしょ!とムン・イルソク。二人とも、結局、利用し、利用される関係なので、自分のことが最優先の醜いやり取り。
それにしても、この脇役二人はかなりはまり役。チョ・ミンギっしはほんまに(笑)

以下、写真にて、出演者の豊かな表情をお届(笑)←ただのさぼり。書く気がないだけー(笑)





すごいところに乗り込み、逃走するテサン。って、そこ人間乗るところじゃないだろー!!(笑)

ジェギョンvsソヒ議員。権力でソヒ圧倒。おいおい。。。。




そういえば、キム・ソヨンさんのアクションシーンもなかなかでした。
今回の彼女は完全に女性は忘れた、武闘派検事ですな。


そして、このドラマの天使?スジンはいつもかわいいの。残りは8日。




いやー、面白いよー
みんな見てねー(笑)
Two weeks、まだみてまーす。
Two weeks、5話まで見ています。
どんどん主人公が追い詰められていくっていうドキドキ感、いやー、こういうのは面白いんだな。史劇の天命とかぶってるけどね。

どうも、今後は、キム・ソヨンさんの演じるパク・ジェギョン検事の動向が、テサン(イ・ジュンギ)を助けそうな気配。彼女も、テサンも、ムン・イルソク、チョ・ソヒ議員と因縁があることがこの5話で判明しました。

ストーリーを細かく追う気がどうも起きないので、つまりそこまではハマってないということですが、私の場合、でも、楽しくは見ています。
ちょっと、パク・ハソンさんの演じる母親役がめんどくさいキャラなのですよね。。。。
あと、リュ・スヨンさんも、どうもいまいちだったりするし、よく2番手で出演はされてる方なんですけどね〜
続きを読む >>
two weeks 2話まで。
two weeks 2話まで。
イ・ジュンギさんの新作です。実は、彼の出演作は、「犬とオオカミの時間」しかみたことがありません。でも、その作品が僕の中ではかなりのヒット作だった、と記憶しています。

共演に、キム・ソヨンさんなどもいらっしゃってて、この夏の一番、楽しみな作品ではあります。

テサン(イ・ジュンギ)のかつての恋人イネ(パク・ハソン)、その二人の子供スジン。刑事で、今はイネを支える存在の刑事スンウ(リュ・スヨン)、そして、検事であるパク・ジェギョン(キム・ソヨン)という主な配役です。
悪役として、ムン・イルソク(チョ・ミンギ)という、いかにもな配役もあり、序盤から悪役臭全開のキャラです。
イルソクは、どうみても事業家というより、ヤクザですけどね(^^;
エデンの東、なんかの時も思いましたけど、ほんま、チョ・ミンギさん、悪役が似合うわ〜(笑)




病院でのテサンとスジンの偶然の出会いのシーン。
スジンがかわいらしいんですよね〜

ところで、どうもテサンは昔このイルソクと何か関係があったようですね。。。。
2話までで、テサンが逃亡するようになったいきさつが描かれるのですが、まぁありがちな韓国ドラマっぽい感じではありますけど、そこに娘の移植手術というXファクターが+αされるので、なかなかいいのです。
続きを読む >>
九家の書・視聴完了!
九家の書、全24話、視聴完了しました。うん、面白かった!
ファンタジーな部分もありつつ、でも、楽しめる作品として、いい仕上がりだったんじゃないかな、と思いますね。


ウォルリョンの再登場、これはキーポイントでしたねー
すごくいいアクセントになっていて、主演二人の若さからくるなんというか、まだまだイ・スンギ君にしろ、スジさんにしても視聴者をぐぐーっと引きつけるところまでは行かない部分をうまーくフォローしてたように思います。


OSTも良くてですね、久々に音源を探しまくって、今、聞いてます。
あかん、聞きながらなんか、また泣きそうになる(^_^;)ツボって一人一人違いますんでねー

今年見た中でも、今のところ3本に入る作品と言っていいんじゃないかなぁ?と思いました。
途中から、あらすじを書くのを辞めてしまったんですけども、まぁそれは作品を楽しみたいというのもあって、さぼっちゃいましたね〜
それでもなお書く、書きたい!と思う作品もあるんですけどね(^_^;)





あんまり画像を張り付けるとネタばれになっちゃうんですよね〜
毎回、ヨウルとガンチの絡みのときには、それを遠巻きに見ているコムがいて、彼も彼で切ないんですよね。
いい役どころだったですよねん。
続きを読む >>
九家の書・OST ウォルリョン!


ネタばれ、注意ですよー
でも、いい曲だー

ソファー?!
うわぁ、久々に泣いた。ウォルリョン、可哀そうなん。せっかく、取り戻したのに、記憶を。。。。
これ、曲がアコースティックなバージョンになってますやん。絶妙やわ。

21話を見ましたが、今日は、ちょうど最終回なんですかね〜
九家の書 OST・ The One


これも、中盤から15話くらいまでのネタばれがあるので、見る方は注意ですよ〜
んー、ひょっとしてだいぶハマってるかもしれませんな。←いや、完全にハマってるだろ(笑)


OSTをあんまり貼り付けると、リンク切れになるの嫌だし、ブログの読み込みが遅くなるんでなるべくしないんですけども、これは探すのが楽しくってね。
そろそろOSTのデータを見つけないと。

九家の書、20話まで、さっき見終わりました。いやー、ちょっと涙なシーンもあってね。
母と子の再会シーンもいいなぁー、切ないよねー
母には、母の事情ってもんもあるしね。

ダン・ピョンジュンがかっこいいんだよなぁ。渋い!
そして、毎回ヨウルっしの笑顔に癒されつつ(笑)

ウォルリョンは、なんだか孤高のダークヒーローみたいになっちゃったのかなぁ?
ガンチ、どーすんだろう。。。。今日、21話の放送があったのか。次が、久々に待ち遠しい作品になってしまいましたなぁ。
九家の書 OST・4MEN


うーむ、これもいいなぁ。
ちょっと、これは12,3話くらいまでのネタばれがあるので、見る方は気をつけてくださいまし。
九家の書・17-18話。
九家の書・17-18話。



よみがえる記憶、といったところでしょうかね。
ウォルリョン、これで目覚めてくれるといいんだけども。
続きを読む >>
九家の書・16話。
九家の書・16話。全20話かと思ってたら、24話でしたね。まだモー少しあるんだ。

復活のク・ウォルリョン!
そして、彼女も、帰ってきたのね。多分そういうことですよね。

いろいろ過去のことが、ヨウルやガンチに絡みついてきて、あぁなんだか嫌な予感がするなぁ。。。。
続きを読む >>