日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヒーラー、6話まで。
ヒーラー、6話まで。
6話の途中でいつも指令を出したり、ヒーラーのボンス(ほんとはジョンフ)を助けるアジュンマと会話していたおっさんは、何かヒーラーと?関係があるようでしたけど。誰だったかな、あのおっさん。
6話の最後では、ネット新聞社を建物ごと、キム・ムノが購入しちゃって、今日からおれここで一緒に働くからと、わけわからん展開(笑)


序盤の方でお金を目的として、このヒーラーをやっているというような下りがありましたけども、そもそもそのお金を貯める理由はなんでしょうか。お母さんは、おそらく父との死別を機に家をでたため、ボンスは寂しい思いを幼少のことにしたようです。でも、現在はその母とも会話ができる状態に回復している。なんだろう、何が目的なのかな?ちょっとそんなことが気になったりしましたね。


ユ・ジテの演じるキム・ムノ記者は、なかなかネット新聞の記者であるヨンシン(パク・ミニョン)にはえらい高圧的な態度なんですよねぇ。彼自身はヨンシンを調査していましたし。兄である(そうは全然見えないけど)、新聞社会長のムンシクの方はなんだかいろいろ知っていて、黒〜いことにも加担しているみたいですね。

ヨンシンが自分の家に、チェ・ミョンヒをかくまったことで、彼女もいろいろ巻き込まれていくみたいなんですね。
で、ヒーラーの調査対象がヨンシンだったんですけども、だんだん、それだけじゃなくなってきている。
彼自身が、あのネット新聞社に就職しちゃってるし。ヨンシンとの距離が近すぎるよなぁ。何かあるよなぁ、とにやにやしながら見ていたり(笑)




ま、いろいろとあるのだが、最終的にはこの二人なのだと思う。
憧れのキム・ムノ記者の次に惚れたのは、どうもヒーラーらしいヨンシン(笑)
まじかよ、お前ってな顔でヨンシンを見つめつつ、自分自身もドキドキしてしまう、ヒーラーなのね。
進展はこれから、というところですかな〜

 
ヒーラー、見始めました。
KBSでつい最近放送終了になったヒーラーを見始めました。
とりあえず、2話の途中まで。
チ・チャンウクさんが演じるヒーラーが、パク・ミニョンさん演じる新聞記者?をストーカーしているところまで←(笑)



こんな韓国ドラマらしいシーンで初コンタクトの二人。既にストーカー中←ちがっ(笑)、任務中。
この俳優さんすきっとした感じでいいですね。全然知りません(笑)
なんか、シティハンターに似た作品なのかな?とか、勝手に思って見始めています。
ヒーラーとヒーローという言葉がどうも被ってしまう。
でも、ヒーラーはヒーローではないようで。
依頼を受けて、どんな仕事でもする、という感じかな?




もう少し見進めてみようと思います〜♪



こちら、パク・ミニョンさん演じるヨンシンの夢みるクール&セクシーな記者さんが、ユ・ジテ。
渋いねー
 
僕には可愛い過ぎる彼女、13−16話(END)。
僕には可愛い過ぎる彼女、13−16話(END)。



タルボン、いい犬だったなぁ、という感想だけが残ってしまうドラマ、のような気がしないでもない。
結局、収まるところに収まり、なんの変哲もないドラマになってしまいましたな。
シウはなかなか良かったぞ。彼のポジションから見たらもう少し楽しめたのかもしれないな。
でも、結局のところ最後の答え合せには100人中100人が正解してしまうよなものでした。

 
続きを読む >>
僕には可愛すぎる彼女、13話まで。
僕には可愛すぎる彼女、13話まで。

だーいたい思った通りの展開になってきてる、かな。なので、視聴率も悪かったんだろうなぁ。
シウとヒョヌクのファンの方以外はあんまり見てない感じでしょうか。なかなかテンションあがってきませんが、最後まで見るだろうと思います。



こんな景色の映像、夜景じゃないのもいいですね。いいところは所々あるんだけども、ストーリーがちょっとチープすぎるよなぁ。
セナの反応も予想通りのもので、なんだかなぁという感じ。このドラマって、最初からヒョヌクとセナの線しかないので、いやそういうふうにしか見えないので、ちょっと構図が単純過ぎてつまんなくなっちゃうんだろうな。
Rain(ピ)の出演するドラマってここのとこ総じてそんな感じがするね。
俳優としてもいいと思ってるんですけど僕は。

 
続きを読む >>
僕には可愛いすぎる彼女、10話まで。
僕には可愛いすぎる彼女、10話まで。





まぁ、だいたいこんな構図です。←はしょり過ぎだろ!(笑)
チャ・イェリョン演じるヘウンは、何年もRain(ピ)の演じるヒョヌクをANAで待ち続けてきたのに、彼の彼女ユン・ソウンが死んだあと再び現れた彼女の妹ユン・セナに全部持ってかれるという悲惨な役なのだ。
お美しい方なのに、こういう冷た〜い表情のに合ってしまう女性でもあるのだ。。。。
そして、おそらく想像通り、この人は報われないのだろう。
 
続きを読む >>
僕には可愛いすぎる彼女、3-5話。
僕には可愛いすぎる彼女、3-5話。
多分ねー、これはまた良くある嫌われる女性主人公ってやつでしょうね。
ピのファン以外はみないんじゃないかなぁw
あぁ、あとイフィニットのエルのファンとかw
私は、ピとクリスタルのかわいらしい微妙な関係を愛でつつ見ております(笑)

曲が良かったので張り付けておこうかなと、クリスタルとエル、両方が歌ってるってことでいいのかな。5話の最後らへんの内容を少し含みます。まぁでも、見ても大丈夫だと思いますよ〜



このドラマ、ただ、少し変化に乏しいのかなぁと感じてしまいます。視聴率も6%くらいを推移しているようですし。
個人的には楽しんでるんだけどな〜


続きを読む >>
僕には可愛いすぎる彼女、2話。
僕には可愛いすぎる彼女、2話。
およそこんな関係にはないんですけどね、まだ。
こうなっていくんでしょうか。
ヒョヌクは全く働く意思を見せてなかったんですけど、このセナにあって、変わるみたいですね。
でも、そのあと、どうなっていくのかはまだまだこれからみたい。
何の変哲もない序盤のようなんだけど、ツボに来るドラマというのは、そういうもんで、すでに楽しいんですね。Rain(ピ)って不思議な俳優さんなんで、何かそのこまかーい仕草がすきだったりします。具体的に言え、と言われてもわからないんだけど(笑)
あとは、ヒロインの女優さんが嫌いでなければ、特に問題ないですしねー(^_^;)



続きを読む >>
僕には可愛すぎる彼女、1&2話。(9/22追記)
僕には可愛すぎる彼女、1&2話。←1話分を追記しました!長いので2話は別に〜♪
久々のRain(ピ)のドラマ新作になります。
前にもいった気がしますけど、当たり外れがありますけど、意外に合うことの多い俳優さんで、僕は好きだったりします、この方。←なんだその上から目線はw

f(x)のクリスタルもどんな感じなのか楽しみー、です。ハイ。
細かいことは後日追記するとして。
上(クリスタル)は、ユン・セナ役で、3年前に交通事故で死んだ、下(Rain、ピ)の妻の妹なんですよね〜
うん、その設定だけで、だけだけど、面白そうでした〜
これは当たる予感がするんだけど、どうだろなぁーーー♪



続きを読む >>
果てしない愛、1話。
SBSの新週末ドラマの「果てしない愛」、1話を見てみました。
主演は、チョン・ギョンホ、ファン・ジョンウム、リュ・スヨンほか。
(下の写真の真ん中の3人。)
いきなり1話でこの前者2人が高校生の格好をするのですが、さすがに無理すぎて笑ってしまいましたよ。
1980年代を時代背景としたお話なので、ちょっと格好が今と違和感があります。
もう一人、チョン・ウンインさん(写真一番左)がパク・ヨンテという悪役で出てくるんですけど、彼は主演の特にファン・ジョンウムさんとかかわりのある人になりそうですね。

ガンチョル(チョン・ギョンホ)とガンフン(リュ・スヨン)の二人は兄妹。
母をパク・ヨンテに殺された(で、あろう)イネを演じるのがファン・ジョンウムで、この人は小さい時に、おばのギョンジャ(シン・ウンジョン、エデンの東でチョ・ミンギさんとドロドロの愛憎劇でみんなを巻き込んだ女性)と共にこの兄弟の家に厄介になってるんですよね。
なので、3人は幼馴染のような感じなんです。

1話の話なので、まぁーネタばれしてもいいですかね。以下ネタばれ。

このガンチョル達の父は、いろんな犯罪を既に犯していて、北朝鮮にいた"あなたのおじ"(これはイネのおじ、かな?)が南(韓国)に来る手助けをしたみたいで、来際には一晩泊めたようなのね。
なので、スパイ容疑で捕えられるということもあり得るのだと言ってますね。

ガンチョルのお父さんは、このパク・ヨンテに捕まりぼっこ凹にされた翌日水死体で発見されてしまう、という悲劇。

このドラマの脚本家が、ナ・ヨンスク、つまり、エデンの東の脚本家なのですよね。一気に見るかどうかトーンダウン中です。どうも拷問っぽいシーンも出てきて、しばらく違うドラマを見ようと思っています。
カテゴリから消えてたら、あぁやめたのね、などと思ってやって下さい。
除隊後のチョン・ギョンホ、ちょっと作品のチョイスが悪くないかい?



ビッグマン、視聴完了。
ビッグマン、全16話視聴完了。
ジナさんの恋物語。←ちがっ(笑)
ちょっと、チェ・ダニエルさんは悪役をやるには優しすぎるんですよねぇ。正直、ミスキャストだと思いました。
あと、巷で演技力向上中と噂のイ・ダヒさんですが、今回も僕はどこが??と思ってしまいました。どうも、相性だめなよですね〜
内面の演技も薄っぺらく感じてしまって、正直、僕にとっては、見ていてしんどい女優さんとなった感があります。

と、手厳しい評価を並べておきます。内容には触れませんが。
初めは面白そうだなぁと思ったのですが、結局、ジヒョク(カン・ジファン)が成り上ろうとするたびに、ヤクザっぽいのが出てきて、ドンソク(チェ・ダニエル)やト秘書室長(ハン・サンジン)の命令で、ボコボコやられてしまう、という展開にはもう飽き飽きなんですよね。
急につまらなくなってしまいました。
うん、そういえば、このハン・サンジンさんも、会長も、みんな優しそうな人に見えてしまって、どうも悪役ぽくなかったんですよね。
話を盛り上げるにはそこ重要なのに。なんかキャストを間違えたと思うの。←まぁ偉そうに(笑)

そんな中で体当たりでジヒョクにぶつかっていくジナさんの片想いがかわいらしくって素敵でした〜
というか、それ以外に楽しめるところがありませんでした。
チョン・ソミンさん、また次回違うドラマで見てみたいなと思いました。

カン・ジファンさんは、いつも通りの熱血で、見ていてスカ―っとする役だったんですよね。もう少し脚本選んだ方がいいと思うんだけど、誰か彼にそういう人を付けたげて。いつか、ホン・ギルトンみたいなかっこいい役が回ってくるといいのにな〜

てことで、何のことだか分らない感想になってしまいました。
まぁ、見たい方は止めません。どーぞという程度です。