日常見る自分の好きなものについてぼちぼち書いてます。コメントなどご自由にどうぞ…
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
キム・ゴウン出演の映画「メモリーズ」をみました。

キム・ゴウン出演の映画「メモリーズ」をみました。

 

 

主演は、イ・ビョンホンさん。チョン・ドヨン、ペ・スビンとかなり有名な俳優さんが出演されてる中に、物語の中心となる人物をキム・ゴウンっしが演じるという、おいおい彼女で大丈夫なの?と思いつつ、不意に見てみた作品。

相変わらずの上から目線で申し訳ない。

トッケビでの彼女の演技は、正直まだまだこれからの女優さんだなぁと感じがしてしまって、物足りなかったのが事実なのだ、だのに、実はこの作品での彼女は、◎でありました。

しゃべるシーンが少なかったせい、ということもあるんですが、物語の彼女の役どころ、背景にマッチしていて、そう感じれたので、思った以上に楽しめた映画でした。

 

韓国の作品らしく、彼女にはある種の出生の秘密隠されていて、気づいたときには母を…という切ないものもあったりと、剣劇でガチャガチャやって終わりなのかな?と思ってたんですが、そんなことはなかったです。そんなところもあるけど(^^;

 

しかしまぁ、ぺ・スビンさんの無駄遣いっプリにちょっとビョンさまあんまりだろう、いや監督か、と思って苦笑してしまいました。

 

民衆の中から出た3人の勇士が、それぞれの事情がり仲たがいすることになり、その復讐のために立つ若い剣士となるのがキム・ゴウンさんの役どころ。ただ、この仲たがいすることになってしまうところの説明が映画という尺のある程度決まっている関係か、だいぶカットされていて、そこが残念ではあったかなぁ。まぁ仕方ないところなんだけども。

 

ドラマの視聴は全然すすんでませんけども、いい作品に久々に巡り合えました。

また、別のドラマでキム・ゴウンさん、見てみたいですね。あ、あとジュノさんも。←見ればわかる、結構残念な役どころで、もったいないの。

 

 

視聴予定的なもの。

実は、今放送中のもので、見たいと思うものが全くありません(笑)

どうも最近の民放の小粒感はなんなんだろうか。ふむ。

 

3月になると出てくる作品は、ティーザーが出てきているので、のせておきます。あ、でも一つだけだ。

 

ユン・シユン、チュ・サンウク主演の「大君」。ただし、彼らに挟まれる女子が、チン・セヨンさん。

可愛らしいけど、大根演技には定評あり(^^;

ということで、それが気にならない史劇なのではないかと推測しておく。なんて、偉そうなコメントしてるんだろう、見てもないのに。。。。

 

 

 

推理の女王、というクォン・サンウ&チェ・ガンヒのコンビの作品の続編、シーズン2があるのですが、私にとって、このチェ・ガンヒさんは鬼門中の鬼門、今までまず当たりがないので、ここはパス。

クォン・サンウさんは、とても好きな俳優さんなのになぁ。

 

3月の終わりごろになると、イ・ユビ&チェ・ジュニョクという、若い二人が主演のドラマがるそうで、ちょっと見てみたいのですが、これがメディカルものだとか、なんとか。「詩を忘れた君に」というタイトルのtvNのドラマです。

 

それと、ソン・イェジンさんの新作もあるそうです。JTBCだったかな。

「ご飯をよくおごってくれるお姉さん」という、ながいタイトルの作品。3月から放送予定、となっているんだけど、いつ頃映像が出てくるのかはまだわからない感じです。

 

今のところ、この3作品くらいが気になっているところです。

 

賢い監獄生活、全16話視聴完。

賢い監獄生活、全16話見終わりました。

意外にスイッチ入ると一気見でした(笑)

ま、というのも、ちょっとこの作品は私にはとっつきにくかったようです。

じっくり見るべきはずの、刑務所内でのごたごたの部分、特にホ〇っぽいおっちゃんの出てくる下りとか、陰湿で気持ち悪くてとばしてしまいました(笑)

ただし、同じ監房の部屋の仲間たちとのやり取りはとても熱くて、泣ける話もあったりしてよかったです。

 

 

色んな魅力的なキャストがおられたのですが、誰が一番印象的だったかというと、主人公キム・ジェウク(パク・ヘス)の妹、泣いてばかりの子猫ちゃん状態だったこのジェヒ(イム・ファヨン)です。もともと監獄の外の人々の出演シーンは少ないのですが、それが逆にアクセントになっているという作品で、泣き止んでからの(笑)彼女の落ち着いた雰囲気がなんとも素敵でした。ま、相手のチョン・ギョンホ君(おっと、ちょっとネタバレ〜)が良かったせいかもしれません。

 

 

主人公のパク・ヘスももちろん良かったです。朴訥な感じの野球しかしてこなかった人、という感じをよく出せていました。

正義感は強く、ジホ役のクリスタルとのからみも面白かったですけどね、最後までぎこちなくて(笑)

 

チョン・ギョンホさんの役どころは、今回はジェウクの親友という立ち回りで、常に彼の話し相手となり、サポートする刑務所のスタッフなんですね。ちょっと使い方がもったいないなーと思うくらいでしたけども、いい味は出てました。相変わらずマイルドだ〜

 

続きにもう少し。

 

 

続きを読む >>
流れていく…

一年と少し前に仕事を変わった訳ですが、思いの外の環境の変化に正直流されてしまっている毎日が続いています。


突然、何かいてんねん、て話なんですが。

家族がいて稼いでいかなあかんという責任とは別のところに、いやいや自分の時間も楽しみたいのにという無責任な自分もいるのですが、いまのところ、後者が勝つことはあまり無いようです。

いや、こんな時間に起きてるってことは、勝ってるのか?後者ww


まあ、流されることも悪くはないと思いつつ。どうも腑に落ちない日々を過ごしてございます。


何が書きたかったんだろう。

消そうかと思ったが、アップしておこう。たまには感情の掃き溜めに使ってもいいだろう、jugemよ長い付き合いなのだし。

まぁ、何か新しいものに出会いたいと思っているが、なかなかそんなのは無いというこのごろです。


皆様はいかがお過ごしでしょうかな…

寒いわ、ねよー




賢い監房生活、1話を見ました。

賢い監房生活、1話を見ました。ていうか、なんてすごいタイトル(笑)

巷でうわさでなければ、絶対見ないでしょうな。あと、チョン・ギョンホさん出てなければ。

 

 

この主演の二人は、高校時代?の野球部仲間という間柄のようですね。

超一流プロ野球選手のキム・ジェヒョク(パク・ヘス)は、妹を守るために相手に重傷を負わせてしまい、刑務所に1年入ることになったようですね。そこでいろいろな人と出会い、いろんな体験をするわけですが、監房内での生活を描いたドラマのようです。

 

まぁ、前評判通り、おっさん多い!(笑)

さわりを見ただけなので、なんともですが、tvNという地上波での放送じゃないのに、最終の視聴率はよゆーで10%超えてたそうです。最近は、地上波よりも佳作がたくさんこちらの方で出てますね。楽しみです。

 

 

これが私の初めての人生だから,全16話視聴完。

これが私の初めての人生だから,全16話見終わりました。

うん、去年は1つしかドラマを見終えてないので、上々の滑り出し!←何それ(笑)

 

終盤は、ホランとウンソクのカップルが切ないことになってしまったり、スジとマ代表の方もなかなかよくて、良かったです。

期待を超える展開などなかったですが、でも、楽しく見れました。

嫌いになるキャラが少なかったからかな。全体的に、くどいつくりにしてないので、サラッと見れるドラマでした。

 

終盤に出てこられたク・ジョンミン代表もすごく良かった。

 

 

この人が話にだいぶアクセントをつけてくれました。セヒがあのような”人”になってしまった要因とでもいいますかね。

この方とジホの掛け合いもなんか良くって。

 

セヒとジホの↓こんなシーンももっと楽しみたかったんだけどもね。まぁ楽しかったです。

 

 

続きにもう少し。。。

 

 

 

続きを読む >>
これが私の初めての人生だから、10〜12話。

これが私の初めての人生だから、10〜12話。

いやー、意外にこれが良くって、絶好調視聴中。まぁ、おこちゃまの話みたい、と言われても仕方ないところもありますけども、まぁ、それが可愛らしくていいかな、と。

 

 

セヒ(イ・ミンギ)としては、ジホに実家のチェサ(法事みたいなもんです、違うんだけど)の手伝いとかしてほしくないんだけども、良かれと思ってやったジホとしては、ちょっとつまらない。

で、そんなことを悪口のように、カフェのナムセンに話すんだけども、なんか隣のおばちゃんみたいだ!とか言われてしまう(笑)

外で旦那の悪口ばかりだなんて、まぁ賢い妻のすることではないのだが、言いたくなる時もあるのも理解できる(^^;

 

まぁ、でも変わりに今度は旦那に行かせた妻の実家でのやり取りでさらに発展してくんだけども、そのあとのジホがまた面白かった。私のロマンチックの妄想が、起き上がってしまった、これは問題だー、って困ってるの。

 

 

 

で、どうもセヒには、ちょっとあの厳格なお父さんが絡んだ悲しい過去があるみたいですね。

過去のプレイバックのような簡単な形でしか出てこなかったけども、人を愛せなくなるような過去だったようです。

でも、今はセヒもジホの方を向き始めましたな〜

 

あと、4話かぁ、これはあっという間に終わりそうですね。